公開日: |最終更新日時:

支払いに困ったら、大阪の任意売却業者にすぐ相談!

住宅ローンの滞納にお困りの方に向けて、大阪で評価されている任意売却専門業者や知っておきたい基礎知識などをまとめています。

10人に1人が住宅ローンを払えずマイホームを失っていると言われています。住宅ローンの支払いが滞ると、借入先の金融機関により物件を差し押さえられて競売にかけられてしまいます。会社の同僚や近所の方に知られるリスクがあるうえ、市場価格の7割程度の売却額になることが多いので出来れば避けたいですよね。

そこでオススメしたいのが、任意売却専門業者です。任意売却専門業者とは、任意売却を得意としている不動産業者のこと。本人に代わり、債権者との交渉や面倒な手続きを行ってくれます。さらに、任意売却後の生活がスムーズに進むよう引越し費用の確保、新居の手配、転職活動のサポート、離婚調整のサポートなども行ってくれます。つまり、任意売却のスタートから任意売却後のサポートまで行ってくれるのです。

任意売却業者に相談すれば、任意売却後も今の自宅に住み続けることも可能です。

このページでは、大阪で評価されている任意売却専門業者を紹介しています。気になる業者が見つかった方は、公式サイトから相談をスタートしてみてはいかがでしょうか。
住宅ローンの滞納期間が長くなるほど選択肢は少なくなっていきます。明るい新生活を目指したい方は、出来るだけ早く行動を始めましょう。

経験と実績から依頼する業者を見極める

任意売却を検討するなら、依頼する業者の経験と実績を確認しましょう。任意売却年数、成功事例とチェックするポイントがある中、以下ではそれらを詳しく解説していきます。

1.任意売却をはじめてどれくらいの年数が経っているか

まずはその会社が、任意売却を始めてから、どれくらいの年数が経過しているのかを調べましょう。業務開始から、まだ日の浅い会社は避けるべきでしょう。実績についても同じです。競売にかけられることなく、どれくらいの数の任意売却の実績を有しているのか、それが重要です。

2.成功率等の実績を事例として開示している

数多くある実績を整理し、その内容を事細かく説明して開示してあるかどうかは、大きな判断基準になります。実績を知らないまま売却の話を進めてしまい、実は任意売却の知識が少ない不動産業者だった!というトラブルもあるそうなので、前もって事例を知っておくことが重要です。

また成功事例だけでなく、失敗した事例をも取り上げていることは、その会社を信頼できるかどうかに繋がります。

3.ネットだけに頼らず担当者に直接問い合わせる

経験年数や事例は、ネット上でも調査が可能です。担当者に直接会って話を訊くことは必須です。その際、任意売却にかかる一連の流れや費用面の説明が、的確に出来ているかどうか、不透明な点の有無にも注意しましょう。

いつでも相談できる大阪の任意売却業者を比較

そこで当サイトで紹介している大阪の不動産会社の中から、任意売却に365日対応するいつでも相談可能な業者をご紹介します。またもし売却した後の生活について心配という場合に備え、リースバックに対応するところ、かつ公式HPに大阪でのリースバックの解決事例が掲載されている会社を絞ってみました。※2023年1月26日時点の調査情報を基にしています。

▼表は横にスクロールすることができます。

会社名 オーナーズ・プランニング

引用元:オーナーズ・プランニング公式HP
(https://www.ownersplanning.com/)

公式サイトをみる

近畿任意売却支援協会

引用元:近畿任意売却支援協会公式HP
(https://www.kinki-ninbai.or.jp)

公式サイトをみる

千里コンサルティングオフィス

引用元:千里コンサルティングオフィス公式HP
(https://www.senri-c.com/)

公式サイトをみる

ライブプロパティ

引用元:ライブプロパティ公式HP
(https://live-property.biz/)

公式サイトをみる

エイミックス

引用元:エイミックス公式HP
(https://a-mics.com/)

公式サイトをみる

任意売却のサポートの特徴
  • 自宅にそのまま住むことができるリースバックの実現に注力。買い手が見つからなかった場合には、同社が買主となってくれる措置もある。
    ※リースバックとは、売却後も買主に使用料を支払いながら、そのまま物件を使用できる方式。再購入も可能。
  • 引っ越し費用や生活資金を捻出するための債権者との交渉にも対応。
  • オーナーズ・プランニングが所有している賃貸物件を引越し先として提供できる。
  • 住宅ローン以外の債務整理も、提携している司法書士事務所などとともにバックアップ。
  • スタッフ全員が「任意売却アドバイザー資格」を保有。
  • メールだけでなく、電話での相談も年中無休で対応。また、LINEでの相談にも対応しています。
  • 自宅の査定は訪問して行いますが、直接自宅に来てほしくない場合は机上で査定することもできます。
  • 年間100件(※)の相談実績があり、経験とノウハウを蓄積しています。
  • 大阪府、兵庫県を中心に近畿地方の任意売却、リースバックなどに対応。大阪市の北区、平野区、都島区、兵庫県神戸市にオフィスや相談室があり、最寄りのオフィスで相談が可能です。
  • 提携の税理士や司法書士などに専門的な相談を無料で行えます。

※参照元:近畿任意売却支援協会公式HP(https://www.kinki-ninbai.or.jp/corporate/)2023年1月26日調査時点

  • 買い手が見つからない場合、同社が自ら買主になることも可能。
  • 住宅ローン以外の債務整理の相談にものってくれる。
  • 社歴は短いながら、メディアにも多数取り上げられている。
  • 「任意売却専門相談室」を大阪、神戸、京都に常設運営。
  • 専門スタッフが無料で相談に対応。電話だけでなくメール・LINEでの相談も可能です。
  • 日本全国に対応。関東や関西、福岡での解決事例が豊富です。
  • 任意売却をするにあたって必要となる税理士や司法書士などの専門家と提携しており、幅広い相談に対応できます。
  • 任意売却と同時にリースバック契約を結ぶことも可能です。
  • 多くの金融機関との交渉実績があり、金融機関名を公式ホームページで紹介しています。
  • 任意売却を専門に扱う創業20年の不動産会社です。
  • 土日祝日も休まず年中無休で無料相談に応じています。LINEやメールでの相談も可能です。
  • 自宅や近隣などでの出張訪問相談やオンライン相談にも対応。出張訪問も無料で行っています。
  • 不動産販売だけでなく債権者との交渉や残債圧縮、返済交渉にも対応。
  • 東京や大阪、名古屋に事務所があり、相談室も大阪や東京、埼玉、神奈川、千葉などに設置しています。

交渉力と販売力のバランス

任意売却業務の肝は交渉力と販売力。どちらか片方ではなく、両方兼ね備えていないと売却が上手く進みません。二つの力を確認しておきましょう。

1.交渉力と販売力は任意売却の両輪

任意売却は、まだ返済の終わらない不動産を、債権者との合意の上で手続きをして販売します。この交渉が上手く整わなければ、いくら買い手があったとしても、抵当権を有する不動産を売却することは出来ません。交渉力は、それまでに培ってきた様々な経験の有無と、周囲への細かな配慮が決め手となります。

2.高値で売却するためには宣伝力と販売網が必要

競売と比較して、任意売却は、一般の不動産販売に近い価格での取引ができることが魅力です。しかしその売却を決定させるためには、不動産の価値を、いかなる手段をもってPR・販売できるかが問われます。会社規模の大小ではなく、それまでに培ってきた安定した宣伝力・販売網の広さが物を言います。

法律専門家との連携や知識が売却を有利に進める要因になる

任意売却する際には司法書士をはじめとした専門家の力が必要になります。

1.専門的知識を持って金融機関と交渉できる業者か

任意売却というと、不動産の販売と考えてしまいがちですが、そこには様々な法律が絡んでいます。売却だけを考えた場合、経験豊富な宅地建物取引主任者の存在が重要になりますが、実際はそう簡単ではありません。

2.任意売却と競売との価格の違いをしっかりと理解しているか

住宅ローンが払えずに競売になった場合の価格と、任意売却との価格には、2割から3割もの違いが発生します。

その違いは、依頼者のメリットでもあり、また金融機関である債権者のメリットでもあるのです。高額で売却できれば、依頼者は、より多くの残債務を返済できますし、また債権者も、より多くの融資額を回収できるからです。

3.任意売却を決定するスペシャリストがいるかどうか

「任意売却」の言葉通り、これは任意で行う売却です。法律で決められているのではなく任意なのです。その任意の交渉には、民事訴訟法・民事執行法・税法等、様々な法律が関係してきます。

司法書士、弁護士、宅地建物取引主任者等の有資格者がいるだけでなく、任意売却という専門的で豊富な経験を持つ人材が、より多く所属する業者を選択するようにしましょう。

サポートが手厚い業者こそ納得のいく売却を叶えてくれる

ご自身の要望になるべく沿った売却を進めるには、業者との綿密な話し合いが必要不可欠。

「説明がわかりにくく、よく理解しないうちに希望とは違う結果になってしまった…」と後悔する方もいらっしゃるので、手厚いサポートを施してくれるところを探さなければなりません。

1.細かな説明で信頼をおける業者か

債権者との交渉内容や金額について、どんな些細なことでも、その都度、詳細な説明があることは重要です。時間が経過してからの報告では、信頼が薄れてしまいます。分からないことがあれば、何度でも質問しましょう。

2.コミュニケーションを重視する業者かどうか

任意売却が終わってしまえばそれまで…というのでは、依頼者のことを全く考えていないと言わざるを得ません。依頼者にはその先に、引っ越しや家賃、まだ終わっていないローンの債務や、今後の生活費の問題が残っています。些細な問題でも、常にコミュニケーションを取り合ってくれる、依頼者の立場に立った業者を選択しましょう。

任意売却業者の特徴

任意売却業者というのは、ただ買受人を探してくれるというだけではありません。

任意売却業者ならではの特徴があるのでチェックしておきましょう。

残債の返済方法を交渉してもらえる

個人で売却をするのは困難ですが、仮に売却先が見つかったとしても、残債は規定通り支払わなくてはいけません。しかし、その規定が守れずに物件を手放すのですから、現行の支払い方法では行き詰まってしまいます。

任意売却業者は、債権者との間に入って残債の返済方法を交渉してくれるのが特徴です。個人ではうまくいかない交渉でも、実績と経験のある任意売却業者であれば、無理のない返済方法になりますし、うまく行けば残債の減額をしてもらえることもあります。

買受人を選べる

競売では、入札によって落札者が決まるため誰が競落するか分かりません。しかし、任意売却であれば家を買い取ってくれる買受人を選ぶことができます。

つまり親戚や知人に買い取ってもらって、そのまま賃貸として貸出してもらい住み続けられるのです。これはリースパックというシステムで、任意売却だからこそできることです。

ただし、こういったことを直接親戚に交渉したり、知人との口約束で行ってしまうと、後にトラブルになったときがとても厄介です。任意売却業者を通せば、法律に則った賃貸契約がスムーズにできるという特徴があります。

第三者に入ってもらうことで、トラブルのリスクもなく家に住み続けることができるのです。

引越し代などの交渉をしてもらえる

普通の任意売却であれば、売却後は立ち退かなくてはいけません。その際には当然引越し代が必要となります。

もし引っ越すお金がないという場合は、任意売却業者が引越し代を交渉してくれます。競売の場合だと、落札後にも住み続けていた場合、立ち退き命令が出るだけで引越し代などは自分たちで工面するしかありません。

ですが任意売却業者に委託しておけば、引越し費用をどうにかしてもらえるので、精神的な苦痛も味あわずに済むのが特徴と言えるでしょう。

ローン残債より高額に売れる可能性がある

任意売却業者の一番の特徴は、市場価格に近い値段で売却できる可能性があるということです。前述したように、任意売却業者は市場価格の知識と情報、そして優れた交渉力を持っていますから、少しでも安く落札しようとする買受人が多い競売よりも高い価格で買い取ってもらえるというメリットがあります。

ただ家を売却するだけではなく、少しでも有利に、少しでも得になるように交渉を進めてくれるのは任意売却業者の特徴であり、委託を依頼するメリットでもあるのですね。

リースバックで売却後も家に住み続ける

通常の売却であれば第三者に渡った時点で住居から退去する必要がありますが、住まいを手放したくない場合は売却後も住み慣れた家に住めるリースバックを活用するのも有効です。不動産会社やファイナンス会社などに買い取ってもらう場合は現金化まで早いこともメリットの一つ。
一方で自己が所有する資産でなくなることや家賃が発生してしまうデメリットもあることを知っておきましょう。

納得のいく任意売却には事前の調査と確認を!

上記のポイントを踏まえ、「これなら任意売却できそうだ!」という業者が見つかれば、トラブルになることは避けられるでしょう。なかなか業者探しが進まない方は、以下ではおすすめの業者を紹介していますので参考にしてください。

大阪の任意売却業者
5選

当サイトで紹介している大阪の不動産会社の中から、任意売却に365日対応するいつでも相談可能な業者をご紹介します。またもし売却した後の生活について心配という場合に備え、リースバックに対応するところ、かつ公式HPに大阪でのリースバックの解決事例が掲載されている会社を絞ってみました。※2023年1月26日時点の調査情報を基にしています。

オーナーズ・プランニング
(一般社団法人 任意売却協会 協会員)

オーナーズ・プランニング公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:オーナーズ・プランニング公式HP
https://www.ownersplanning.com/

任意売却のサポートの特徴
  • 自宅にそのまま住むことができるリースバックの実現に注力。買い手が見つからなかった場合には、同社が買主となってくれる措置もある。
    ※リースバックとは、売却後も買主に使用料を支払いながら、そのまま物件を使用できる方式。再購入も可能。
  • 引っ越し費用や生活資金を捻出するための債権者との交渉にも対応。
  • オーナーズ・プランニングが所有している賃貸物件を引越し先として提供できる。
  • 住宅ローン以外の債務整理も、提携している司法書士事務所などとともにバックアップ。
  • スタッフ全員が「任意売却アドバイザー資格」を保有。
任意売却のサポートの口コミ

担当者の方の他に、司法書士の先生もサポートしてくれます。なので、住宅ローン以外の消費者金融業者などから借りた、借金の返済についても相談でき、また柔軟に対応してくれるので、とても安心でした。引用元:オーナーズ・プランニング公式HP(https://www.ownersplanning.com/事例ご感想など/review

任意売却を依頼しましたが、こんなご時世なので、なかなか良い買い手が見付かりませんでした。しかし最終的には、オーナーズ・プランニングさんが、自宅を買い取ってくれたので、競売にならずにすみました。引用元:オーナーズ・プランニング公式HP(https://www.ownersplanning.com/事例ご感想など/review

「大丈夫ですよ。」とか「心配ないですよ」といった聞こえのいい言葉ばかりを言われるのかと思っていたら、デメリットや私にとって耳の痛い話もしてくれたので、その分、とても信頼できました。引用元:オーナーズ・プランニング公式HP(https://www.ownersplanning.com/事例ご感想など/review

任意売却が終わっても、なかなか引越先が見付からなかったんですが、担当の方が、いろいろと親身になって聞いてくださり、新しい住居の手配までしてくれました。今更ながらに、本当に、頼んで良かったなー!!と思います。引用元:オーナーズ・プランニング公式HP(https://www.ownersplanning.com/事例ご感想など/review

オーナーズ・プランニングの特徴

オーナーズ・プランニング株式会社は、ローン返済に窮している方を全力でサポートし、再出発できる環境まで整えてくれる任意売却コンサルタントです。大阪以外の地域の任意売却も対応しているので、他県からの相談も可能。

相談から任意売却までは無料ですから、相談費用の心配をする必要はありません。一人でも多くの困っている方を救済するために、自社の利益にとらわれず、同業者へのサポートも行っている信頼できる任意売却業者です。

オーナーズ・プランニングの相談事例
  • 父の急病による住宅ローンの滞納に気づかず、時間がない
    住宅ローンを単独で返済していた父が急病で倒れ、ローン関係の情報に疎かった相談者は滞納に気付かず「競売開始決定通知」が届いてしまった。引っ越し先の確保や初期費用を考えたり、今の家を売却しないで済む方法はないかと探している相談者へ「リースバック」を提案。参照元:オーナーズ・プランニング公式HP(https://www.ownersplanning.com/その他/case
会社情報
会社名 オーナーズ・プランニング株式会社
所在地 大阪市西区江戸堀1-23-19 グランビルド江戸堀4F
設立 平成18年11月11日
対応エリア 大阪・兵庫・京都

オーナーズ・プランニング
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

近畿任意売却支援協会

キャプチャ

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:近畿任意売却支援協会公式HP
https://www.kinki-ninbai.or.jp/

任意売却のサポートの特徴
    • メールだけでなく、電話での相談も年中無休で対応。また、LINEでの相談にも対応しています。
    • 自宅の査定は訪問して行いますが、直接自宅に来てほしくない場合は机上で査定することもできます。
    • 年間100件(※)の相談実績があり、経験とノウハウを蓄積しています。
    • 大阪府、兵庫県を中心に近畿地方の任意売却、リースバックなどに対応。大阪市の北区、平野区、都島区、兵庫県神戸市にオフィスや相談室があり、最寄りのオフィスで相談が可能です。
    • 提携の税理士や司法書士などに専門的な相談を無料で行えます。

※参照元:近畿任意売却支援協会公式HP(https://www.kinki-ninbai.or.jp/corporate/)2023年1月26日調査時点

任意売却のサポートの口コミ

最初から最後まで本当に親切にして頂きました。どんな質問にも丁寧に答えて下さり安心してお任せすることが出来ました。営業時間外にお電話してしまいすみませんでした、柔軟で迅速なご対応に感謝しております。引用元:近畿任意売却支援協会公式HP(https://www.kinki-ninbai.or.jp/voice/

(前略)初めての訪問から最後までメールやLINE、電話など本当に丁寧に相談に乗ってもらい本当に救われました。(後略)引用元:近畿任意売却支援協会公式HP(https://www.kinki-ninbai.or.jp/voice/

数件、他の任意売却の会社等面談で回りましたが御社のスタッフ様の対応が一番親身かつ身近、親近感をもって相談することが出来ました。こちらの数々の不明に思った点もその都度適切にご説明頂き、安心することが出来ました。引用元:近畿任意売却支援協会公式HP(https://www.kinki-ninbai.or.jp/voice/

近畿任意売却支援協会の特徴

大阪を中心に任意売却、リースバックなどの不動産トラブル相談に対応しています。専門家へ無料で相談でき、すべての関係者に対し交渉してもらうことができます。病気や仕事などで来店が難しい場合でも自宅や希望場所での訪問相談にも対応。現在の状況や今後の動向について丁寧に説明してもらえます。

創立は2019年と新しい会社ですが、年間100件の相談実績があること、解決事例が公式ホームページに掲載されているので安心して依頼できることも魅力です。また、親族間売買や離婚時における不動産トラブルについても対応してもらえます。

任意売却の相談事例
  • 出来る限り多くの引っ越し費用を手元に残したい
    大阪府のマンションで住宅ローンが1,500万円残っていた事例です。競売執行官が自宅調査に来た直後の相談でしたが、競売入札直前に任意整理に成功し、引っ越し費用を手元に残すだけでなく引き渡し猶予を設けることができました。解決までに有した時間は3か月でした。参照元:近畿任意売却支援協会公式HP(https://www.kinki-ninbai.or.jp/resolution/osaka/
会社情報
会社名 一般社団法人 近畿任意売却支援協会
所在地 【梅田オフィス】大阪市北区豊崎3丁目20番9号 三栄ビル407号室
設立 記載なし
対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀

近畿任意売却支援協会
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

千里コンサルティング
オフィス

千里コンサルティングオフィス公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:千里コンサルティングオフィス公式HP
https://www.senri-c.com/

任意売却のサポートの特徴
  • 買い手が見つからない場合、同社が自ら買主になることも可能。
  • 住宅ローン以外の債務整理の相談にものってくれる。
  • 社歴は短いながら、メディアにも多数取り上げられている。
  • 「任意売却専門相談室」を大阪、神戸、京都に常設運営。
任意売却のサポートの口コミ

(前略)担当の斎藤さんはとても親切で分かりやすく説明してくださり、妻と連帯債務でしたので妻だけは自己破産をし、私は 債務整理で債権者と交渉をしていただきました。 家計もだいぶ楽になり本当にありがたく思っております。引用元:千里コンサルティングオフィス公式HP(https://www.senri-c.com/result/

(前略) 千里コンサルティングオフィスに依頼したのは知人の紹介で、言ってみれば偶然のようなものです。 たまたまとはいえ出会ったのが千里コンサルティングオフィスで、運がよかったのかもしれません。 親切にしていただいたこと、忘れません。 お世話になりました。ありがとうございました。引用元:千里コンサルティングオフィス公式HP(https://www.senri-c.com/historia/case03

(前略) ありがとうございました。千里コンサルティングオフィスにお世話になってよかったです。 もし知っている人がローンで困っていたら、その時は私も千里コンサルティングオフィスを紹介したいと思います。引用元:千里コンサルティングオフィス公式HP(https://www.senri-c.com/historia/case10

千里コンサルティングの特徴

成功率90%、任意売却は500件以上という実績(2021年5月時点)を持つのが千里コンサルティングオフィスです。何百件もの任意売却を成功させたノウハウを活かした交渉力は、高い評価を得ています。

交渉内容はもちろん販売方法など、任意売却業務のすべてをオープンにしてくれるので安心して任せられることができます。希望をすれば自宅近くまでスタッフが来てくれるので、いつでも気軽に相談できるのも顧客優先の千里コンサルティングオフィスならではの特徴です。

任意売却の相談事例
  • リーマンショックで収入減。差し押さえ通知も…。
    リーマンショックの影響で収入が減少し、支払いも滞るなかで差し押さえの通知が。競売になる前に相談が入り、債権者との交渉の末、条件付きで競売を取り下げる合意を獲得。ギリギリのタイミングではありましたが、無事に売却も成立。80万円の引っ越し費用も捻出できました。参照元:千里コンサルティングオフィス公式HP(https://www.senri-c.com/result/
会社情報
会社名 千里コンサルティングオフィス株式会社
所在地 大阪市都島区都島本通4-22-4 2F
設立 平成23年9月
対応エリア 全国

千里コンサルティングオフィス
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

ライブプロパティ

キャプチャ

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:ライブプロパティ公式HP
https://live-property.biz/

任意売却のサポートの特徴
  • 専門スタッフが無料で相談に対応。電話だけでなくメール・LINEでの相談も可能です。
  • 日本全国に対応。関東や関西、福岡での解決事例が豊富です。
  • 任意売却をするにあたって必要となる税理士や司法書士などの専門家と提携しており、幅広い相談に対応できます。
  • 任意売却と同時にリースバック契約を結ぶことも可能です。
  • 多くの金融機関との交渉実績があり、金融機関名を公式ホームページで紹介しています。
任意売却のサポートの口コミ

誰に相談したらいいのかわからないなか、親身になってお話を聞いてくださってありがとうございました。もし私たちのまわりで同じことで悩んでいる人がいたら、ぜひご紹介したいです。引用元:ライブプロパティ公式HP(https://goo.gl/maps/cEr9ukPt6LC8RjWQ7

主に社長さんにご対応頂きました。本当に、粘り強く根気のある懇切丁寧にご対応頂き、家族の窮地を救って頂きました。こちらの社長さんは、尊敬できる方です。引用元:ライブプロパティ公式HP(https://goo.gl/maps/NjvR7GApqRVFBpDGA

いつもお世話になっていますが、仕事が丁寧でフットワークが軽いので助かっています。頼って安心できる仕事ぶりですので、今後も頼らさせていただきます。引用元:ライブプロパティ公式HP(https://goo.gl/maps/bvb6ATXyGmE58sqD6

ライブプロパティの特徴

累計2,500件以上の相談実績のある(2023年1月調査時点)ライブプロパティ。特に、離婚による相談件数が多く状況によって任意売却、リースバックによる解決を低難します。また、税理士、司法書士などの専門家と提携しているため、住宅ローン問題だけでなく借入などを含めた問題も併せて解決が可能。平均解決日数が14日というスピード感も特徴だと言えるでしょう。

また、任意売却の他にも担保付不動産のコンサルティング、管財物件の売買・仲介、一般不動産の売買・仲介、不動産管理、収益マンションの管理なども業務として取り扱っています。

任意売却の相談事例
  • 夫婦共有名義の自宅を売却したい
    離婚したいが住宅ローンが残っていることで相談。ライブプロパティが調整役となり、任意売却を成立させました。共有名義になっている場合は共有名義人の同意が必要であり、夫婦での話し合いが難しい場合はライブプロパティが間に入って解決を図ります。また、交渉内容によっては専門家に依頼も可能です。参照元:ライブプロパティ公式HP(https://live-property.biz/
会社情報
会社名 株式会社ライブプロパティ
所在地 大阪市北区天神橋一丁目19番8号 MF南森町3ビル4階
設立 平成27年8月
対応エリア 全国

ライブプロパティ
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

エイミックス

キャプチャ

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:エイミックス公式HP
https://a-mics.com/

任意売却のサポートの特徴
  • 任意売却を専門に扱う創業20年の不動産会社です。
  • 土日祝日も休まず年中無休で無料相談に応じています。LINEやメールでの相談も可能です。
  • 自宅や近隣などでの出張訪問相談やオンライン相談にも対応。出張訪問も無料で行っています。
  • 不動産販売だけでなく債権者との交渉や残債圧縮、返済交渉にも対応。
  • 東京や大阪、名古屋に事務所があり、相談室も大阪や東京、埼玉、神奈川、千葉などに設置しています。
任意売却のサポートの口コミ

電話で困っていることを話したら、即、対応して下さり助かりました。丁寧な質問や手続きもスムーズにいって、まさか1回目の内覧で、すぐに買主が見つかるとは思っていませんでした。どうにかこうにか次に住むところも決まり、これからの生活を立て直していきたいと思っています。引用元:エイミックス公式HP(https://a-mics.com/voices/

最初から今日まで本当に親身になって対応して下さり、私の身の上話や愚痴を嫌な顔ひとつなさらず聞いて頂きました。(中略)そして、思ったよりもトントン拍子に進み、私にとってこの上ない最善の形で売却できました。引用元:エイミックス公式HP(https://a-mics.com/voices/

とるに足らないような質問にも心良く、しかもスピーディーにレスポンスをくださり、不安を感じることなく売却決定までの時間を過ごさせていただけました。良き出会いを与えていただき、心より感謝しております。ほんとうにありがとうございました。引用元:エイミックス公式HP(https://a-mics.com/voices/

エイミックスの特徴

エイミックスは任意売却専門の不動産会社です。相談件数は累計で6,000件(2023年1月調査時点)を超えており、これまで多くの問題を解決してきました。対応にあたる担当者は自社の任意売却相談員。各地に支店や相談室があり、日本全国に対応しています。 エイミックスの公式サイトでは、収入が減った、支出が増えた、離婚など、原因別の解決事例を紹介しているため、自分の悩みでどのような解決実績があるのかを簡単に調べることもできます。

AIが無料で自宅を査定する「ハウマッ家」が公式サイトに用意してあり、いつでも自由に試すことが出来ます。相談は無料。電話はもちろん、メールやLINE、訪問やオンラインなど幅広い相談方法に対応しています。

任意売却の相談事例
  • うつ病で退職。収入が減り住宅ローン返済が難しくなった
    任意売却を提案し、競売告知が来ていましたが銀行に連絡・交渉し、3か月の期間で任意売却が成立し、賃貸物件への引っ越しができました。また、借金によるストレスが軽減されたことによりうつ病の症状も改善。参照元:エイミックス公式HP(https://a-mics.com/cases/income-decrease/
会社情報
会社名 株式会社エイミックス
所在地 【大阪事務所】大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル18階
設立 平成15年11月
対応エリア 関西・関東・東海を中心に全国対応

エイミックス
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

その他の任意売却業者

リースバック対応し、365日営業の大阪の任意売却業者4社をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。そのほかにも大阪には多くの任意売却業者が存在しますので、一部とはなりますが業者情報をまとめましたので、ご自身の条件に合う業者を探されている方は、参考にしてください。

タクショウ

大阪や兵庫を中心に約10年間任意売却を専門として運営してきたタクショウ。「STOP!競売」をモットーに、成約率は約98%(2021年5月時点)を誇ります。成功報酬制を採用しているので着手金などの特別料金も一切発生なし、面談も無料なので安心して相談できます。

また相談員は業界歴21年の経験を持つ任意売却のスペシャリストです。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティングマスター・全日本不動産協会認定・住宅ローンアドバイザー・相続対策士の資格があり、親身になって相談に乗ってくれます。

  • 会社名:株式会社タクショウ
  • 所在地:大阪市北区西天満4-6-14 イーデザインビル203号
  • 設立:平成20年
  • 対応エリア:沖縄~関東圏

タクショウの
詳しい情報を見る

全日本任意売却支援協会

任意売却を専門とする社団法人である全日本任意売却支援協会は、関西や関東の首都圏はもちろん全国各地で任意売却の相談を受け付けています。相談は即日対応も可能で、無料個別相談以外にメールによる相談もできます。

また発起人が弁護士や税理士、司法書士や任意売却アドバイザーなので、任意売却のみならず不動産や金融関連、法律など幅広い知識があります。さらに弁護士も常駐していますので、必要に応じて各エリアのプロのアドバイスを受けることができます。

  • 会社名:一般社団法人 全日本任意売却支援協会
  • 所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル2階(大阪・梅田本部)
  • 設立:平成13年
  • 対応エリア:全国

全日本任意売却支援協会の
詳しい情報を見る

オークコーポレーション

短期で不動産売却できるように、独自のネットワークを構築。このようなスピード性のある対応にて早期売却ができるのは、各分野の専門家の存在も大きいでしょう。オークコーポレーションは、司法書士、行政書士などと提携しているため、依頼者が抱える様々な問題を多角的に解決に導けるのです。

また、依頼者の費用負担がかからないこともメリット。これは「費用の控除」と呼ばれる仕組みのおかげで、売主の本来の負担額を債権者が担うことにより、売却時のコストがかかりません。

  • 会社名:有限会社 オークコーポレーション
  • 所在地:大阪府大阪市平野区永吉東3-1-4レシオ301
  • 設立:記載なし
  • 対応エリア:記載なし

オークコーポレーションの
詳しい情報を見る

ホライズン インベストメント

SNSを活用した情報配信に積極的です。情報とは知識のこと。任意売却や住宅ローンの返済といった知識を、事前に収集することができます。そのため、相談の問い合わせをする際にも、まるっきり何も知らないわけではないので、不安感も和らぐでしょう。

また、「今はまだローンを滞納していないけれど、今後、支払いが滞ってしまいそうだ」という話しも親身に受け付けています。このように、トラブルが発生する前のステップで相談に乗ってくれるのは、精神的な負担も軽減されるのでとてもありがたいサービスです。

  • 会社名:ホライズン インベストメント
  • 所在地:大阪府堺市堺区戎島町2-30
  • 設立:平成23年
  • 対応エリア:近畿・関西エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)

ホライズン インベストメントの
詳しい情報を見る

サードアイ

サードアイは、「お客様の視点のその先を重視すること」をコンセプトに不動産売買や家づくり、任意売却の相談などをサポートしている不動産業者です。不動産全般をカバーできるので、満足できる任意売却を目指せます。そして、サードアイが行う任意売却では、希望に合わせた売却をしっかりサポートしてくれるのが特徴。売却後もそのまま自宅に住み続けられるように調整することもできます。

また、サードアイでは、任意売却にかかる費用は無料。気軽に相談できるのも魅力的です。

  • 会社名:株式会社サードアイ
  • 所在地:大阪府大阪市北区豊崎1丁目5番6号1階
  • 設立:平成21年7月7日
  • 対応エリア:公式HPに記載なし

サードアイの
詳しい情報を見る

グローバルインベスト

グローバルインベストは、任意売却を得意としている会社です。任意売却のカギは確かな交渉力と販売力であると考えているのだそう。不動産事情に精通していることから、柔軟な交渉で、適正価格でありながら、短期間での売却を目指しています。

  • 会社名:グローバルインベスト
  • 所在地:大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
  • 設立:公式ホームページに記載されていません
  • 対応エリア:公式ホームページに記載されていません

グローバルインベストの
詳しい情報を見る

みなと任意売却相談センター

みなと任意売却相談センターは、関西を中心に、東は東海から、西は九州・沖縄まで、広い対応エリアを持つ任意売却を依頼できる不動産会社です。「任意売却後もそのまま自宅に住み続けたい」といった、依頼者のさまざまな事情を汲んだうえでの相談にも応じてくれます。

  • 会社名:みなと任意売却相談センター
  • 所在地:大阪市中央区淡路町3-3-2-1307
  • 設立:平成15年5月26日
  • 対応エリア:関西、東海、沖縄・九州

みなと任意売却相談センターの
詳しい情報を見る

川端総合法律事務所

川端総合法律事務所は任意売却をはじめ、自己破産や個人再生など、さまざまな困りごとを解決に導いてきた法律事務所です。弁護士費用の分割払いが可能である他、メールや電話で、土日祝日を含む終日相談に応じてくれます、費用面でも精神的な面でも、相談しやすい事務所でしょう。

  • 会社名:川端総合法律事務所
  • 所在地:大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル801号
  • 設立:2014年(平成26年)
  • 対応エリア:公式HPに記載なし

川端総合法律事務所の
詳しい情報を見る

グランソレイユ

任意売却をはじめ、相談者の内容の本質を細かく見極めることに注力。提携している司法書士や税理士などの各専門家を紹介するといったサポートをおこなっています。

  • 会社名:グランソレイユ
  • 所在地:大阪府大阪市中央区平野町3丁目1-7 日宝平野町セントラルビル307号
  • 設立:平成22年10月
  • 対応エリア:近畿2府4県

グランソレイユの
詳しい情報を見る

株式会社ハウジングエージェンシー

株式会社ハウジングエージェンシーは、さまざまな不動産売買を手掛けています。相続関連の不動産売却や任意売却など複数の相談に対応でき、それぞれの相談内容に沿ったサポートを提案。ときには依頼者の代わりに債権者と交渉して、希望に沿った売却を目指すといった対応もしてくれます。

  • 会社名:株式会社ハウジングエージェンシー
  • 所在地:大阪府堺市北区新金岡町5-3-125 辻野ビル202
  • 設立:平成22年10月
  • 対応エリア:堺市、地下鉄御堂筋線沿いなど

株式会社ハウジングエージェンシーの
詳しい情報を見る

ハウスコンサルタント

任意売却のほか、さまざまな不動産売却の相談に応じている不動産会社です。公式サイトのメールフォームか、電話での査定依頼から可能。査定は無料で対応してくれます。

  • 会社名:ハウスコンサルタント株式会社
  • 所在地:【大阪支店】大阪府大阪市平野区西脇3丁目1番9号2階
  • 設立:2002年(平成14年)
  • 対応エリア:西宮市内、神戸市灘区、東灘区

ハウスコンサルタントの
詳しい情報を見る

株式会社オープン

不動産の総合的な相談に応じている会社です。戸建て物件のほか、マンションなどの物件の売却にも対応可能。真心に基づいて、明るくオープンな会社であるよう心がけています。

  • 会社名:株式会社オープン
  • 所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-3-10
  • 設立:記載なし
  • 対応エリア:要問合せ

株式会社オープンの
詳しい情報を見る

だんらん住宅

不動産売却や買取に対応している企業です。不動産売却を依頼されたすべての物件に住宅診断を実施。診断結果から、物件の持つ性能や住設機器などの情報を上乗せしてくれるのが特徴。

  • 会社名:だんらん住宅株式会社
  • 所在地:大阪府大阪市北区天神橋3-2-28 ノーブル南森町1102
  • 設立:平成10年
  • 対応エリア:要問合せ

だんらん住宅の
詳しい情報を見る

グローハウジング

任意売却をはじめ不動産に関する総合的なコンサルタント業務を行っている企業です。不動産の売買や仲介、斡旋、鑑定、不動産賃貸管理、インテリア、リフォーム、メンテナンスなどといった、幅広い業務に対応しているのが特徴。

  • 会社名:グローハウジング
  • 所在地:大阪府大阪市西区西本町3-1-46 奥内第5ビル8F
  • 設立:記載なし
  • 対応エリア:要問合せ

グローハウジングの
詳しい情報を見る

ルアーチ任意売却安心相談所

経験豊富なスタッフが、金融機関などの債権者と交渉を行い、任意売却を成功に導けるよう取り組んでいるルアーチ任意売却安心相談所。司法書士などの専門家と連携しながら、複合的な問題をサポートしています。

  • 会社名:株式会社 LUARCH (ルアーチ)
  • 所在地:【大阪福島相談所】大阪府大阪市福島区福島5-15-2 Yoshikawa.Bild 803号
  • 設立:平成30年3月
  • 対応エリア:大阪・神戸・東京など

ルアーチ任意売却安心相談所の
詳しい情報を見る

クラッチ不動産株式会社

クラッチ不動産株式会社は、任意売却後を見据えた提案を特色としています。任意売却ですべてが解決することは稀なので、培ってきたネットワークを活用し、ワンストップで問題解決にあたります。

  • 会社名:クラッチ不動産株式会社
  • 所在地:大阪府大阪市中央区1-3-18 イディアクロス天満橋ビル6階
  • 設立:2018年10月23日
  • 対応エリア:大阪など

ライフクリエイト

ライフクリエイト株式会社では、住宅ローンの支払いが難しくなってしまった方や、多重債務などにより現在の住まいを手放さなければならなくなった人に向けて、大阪市を中心に任意売却や競売のサポートを行っています。もっともよい形になるよう親身に相談に乗ってくれる会社で、訪れた人の要望に沿えるような対応を心掛けています。

  • 会社名:ライフクリエイト株式会社
  • 所在地:大阪府大阪市住吉区我孫子東2-4-16
  • 設立::記載なし
  • 対応エリア:大阪市中心

ライフクリエイトの
詳しい情報を見る

リューハウジング

リューハウジングは、住宅ローンを滞納してしまっている人でも、任意売却を選択することによってローン完済を目指すお手伝いをしてくれます。本来競売で処理されるはずの自宅を任意売却することで、近所に知られることなく適正価格で販売できます。独自のノウハウと豊富な経験のあるスタッフが、大切に住んできた自宅を高水準での売却に導きます。

  • 会社名:株式会社リューハウジング
  • 所在地:大阪市城東区関目3-3-12
  • 設立::記載なし
  • 対応エリア:北区、鶴見区、都島区、中央区、城東区

リューハウジングの
詳しい情報を見る

セイコーライフ

セイコーライフでは、空き家や相続不動産をはじめとしてさまざまな不動産売却の相談に対応しています。相談内容に合わせて適した選択肢を提案。取引の際は市場調査を行いながら、スピード感のある売却に対応が可能です。

  • 会社名:株式会社セイコーライフ
  • 所在地:大阪府大阪市淀川区西中島4丁目6-30チサンマンション第5新大阪409号
  • 設立::記載なし
  • 対応エリア:大阪府・京都府・奈良県・和歌山県・兵庫県・滋賀県

セイコーライフの
詳しい情報を見る

Y's Estate(ワイズエステート)

Y's Estate(ワイズエステート)は任意売却および債務整理に強みを持っており、顧問司法書士や顧問弁護士と共に、状況に応じた最善の解決策を提案し、不安のない生活を取り戻していけるようサポートしています。

  • 会社名:株式会社 Y's Estate(ワイズエステート)
  • 所在地:大阪府大阪市中央区船越町2丁目3-8 天満橋ガーデンハイツ 2F
  • 設立:記載なし
  • 対応エリア:全国対応

関西エステート

物件の任意売却だけでなく、代理での金融機関との交渉、引っ越しのサポート、任意売却後のアフターフォローもおこなう関西エステート。失業や減給による滞納、保証人や共有名義などに関するトラブルにも相談に乗ってくれます。

  • 会社名:株式会社関西エステート
  • 所在地:大阪府守口市小春町3番14号 つだビル2階
  • 設立:平成16年2月9日
  • 対応エリア:大阪、京都、奈良、和歌山、兵庫

イーグルホーム

イーグルホームでは、不動産売却に関わる事情をよくヒアリングし、悩みに応じた解決方法を提案。滞納や金融機関との折衝、破産申立前の任意売却など、複雑な要素が絡み合っている状況でも弁護士などと連携しながら対応が可能でしょう。

  • 会社名:イーグルホーム株式会社
  • 所在地:大阪府大阪市淀川区十三元今里3丁目2番6号
  • 設立:平成20年9月10日
  • 対応エリア:全国

イーグルホームの
詳しい情報を見る

株式会社リーヴスホーム

株式会社リーヴスホームは、不動産物件の任意売却を専門に行なっています。その取引先は個人にとどまらず、金融機関、弁護士、司法書士などの専門家も対象としているのが大きな特徴。リーヴズホームでは、任意売却を周りに知られることなく進められるのが大きなメリットとなっています。

  • 会社名:株式会社リーヴスホーム
  • 所在地:大阪市中央区久太郎町1-9-17 ストークビル本町6F
  • 設立:平成19年5月1日
  • 対応エリア:記載なし

リーヴスホームの
詳しい情報を見る

ワンズ不動産

ワンズ不動産の強みは、なんと言ってもそのスピーディな任意売却。税理士、行政書士などの各種士業と連携することで、個別に相談する手間を省き、スピーディな任意売却を実現しています。また、契約から任意売却完了まで持ち出し金がないので、任意売却にかかる費用を気にしなくていいのも大きなメリットです。

  • 会社名:ワンズ不動産
  • 所在地:大阪市北区西天満5-14-7 和光ビル7F
  • 設立:2009年(平成21年)
  • 対応エリア:大阪・近畿圏

ワンズ不動産の
詳しい情報を見る

ライフテラス

ライフテラスでは、任意売却に関するさまざまな疑問を専門の相談員に無料で相談できます。さらに、最初の無料相談から問題解決までをひとりの相談員が一貫して担当するので、情報伝達の齟齬や同じことを繰り返し説明するといったトラブルや手間を排除しています。

  • 会社名:ライフテラス株式会社
  • 所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル2階
  • 設立:記載なし
  • 対応エリア:関西圏、関東圏、九州圏

ライフテラスの
詳しい情報を見る

株式会社モデストコーポレーション

株式会社モデストコーポレーションは、大阪市を中心として活動している任意売却専門の会社です。司法書士や税理士などの専門家との連携によって、適切なサポートやアドバイスを提供してくれます。また、物件売却後の引っ越し代を保証してくれるので、安心して新生活を始めることができます。

  • 会社名:株式会社モデストコーポレーション
  • 所在地:大阪市中央区東心斎橋1-8-13
  • 設立:2008年(平成20年)
  • 対応エリア:大阪・京都・兵庫・奈良

株式会社モデストコーポレーションの
詳しい情報を見る

管財ソリューション

管財ソリューションの特徴は、顧客の要望に合わせて7つのプランを用意している点です。自宅を手放したくない人のための買い戻しプラン、借り入れ整理のためのキャッシュバックがついている新生活サポートプランなど、さまざまな側面からのサポートを視野に入れたプランが充実しています。

  • 会社名:株式会社管財ソリューション
  • 所在地:大阪市北区西天満3-8-13大阪司法ビル3F
  • 設立:2004年
  • 対応エリア:大阪を中心に関西地域

管財ソリューションの
詳しい情報を見る

任意売却119番

住宅ローン返済にはさまざまな悩みがつきもの。そうした悩みの相談先としておすすめなのが、任意売却119番です。北海道から九州までの各地に支部が設置されており、居住地によらず住宅ローン返済や任意売却についての相談が可能となっています。

  • 会社名:任意売却119番(運営主体:ナレッジパートナー株式会社・ライフネクスト株式会社)
  • 所在地:大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅第2ビル1223号
  • 設立:2003年
  • 対応エリア:北海道・東北・関東甲信・東海・北陸・関西・山陽地方・四国・九州北部

任意売却119番の
詳しい情報を見る

ライフエージェント

ライフエージェントは、2012年開業の新しい不動産会社です。しかし、すでに多くのノウハウを培っており、専門家と連携して債務者の抱える問題をトータルにバックアップできる体制が整っています。さらに、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティング技能登録者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士といった有資格者が在籍しているのも魅力です。

  • 会社名:株式会社ライフエージェント
  • 所在地:大阪市北区菅原町9-16 天神橋R&Tビル4F
  • 設立:2012年
  • 対応エリア:関西エリア一円

ライフエージェントの
詳しい情報を見る

競売通知が来たら手遅れ?任意売却のススメ

滞納状況ごとに、競売回避のために今すぐ取るべき行動を解説。また、任意売却の事例も紹介しているので、住宅ローンで困っている方は参考にしてみてください。

マイホームを手放す理由

夢のマイホームを手に入れたにもかかわらず、マイホームを売却しなければならないケースがあります。マイホームを手放す理由はさまざまですが、一つは住宅ローンの返済が困難なことによる売却です。無理な借入額でマイホームを購入したり、マイホーム購入当時より収入が下がってしまったり、住宅ローンの返済ができなくなる状況になると、マイホームの売却という選択をしなければなりません。

そのほかにも、離婚に伴う売却や相続のタイミングで売却するケースなど、マイホームを手放す理由は人それぞれ。いずれにせよ、手放さなければならない状況にあるのであれば、早いタイミングで売却を検討するべきでしょう。

住宅ローンが支払えない場合はプロに相談

住宅ローンの返済が困難な状況になったときは、可能な限り早くプロに相談をしましょう。

マイホーム購入時には返済可能なローンを組んでいたとしても、経済状況に変化が生じれば、返済できない状況になることも考えられます。失業や収入の減少など、予期せぬことが起こらないとは限りません。

住宅ローンの支払いが滞ったとき、放置するとマイホームが競売にかけられてしまう可能性があります。住宅ローンで困ったときは、ひとりで悩まずに、任意売却のプロに相談しましょう。今後の方針や損失を抑えた売却方法を提案してくれます。

毎月の支払いが苦しくなってきた

レベル1

毎月の住宅ローンの支払いが苦しくなってきたときは、ローンの借入先である銀行や住宅金融支援機構などに相談してください。状況に応じて、住宅ローンの支払期間を延長してもらる可能性があります。

レベル2

1~3か月、住宅ローンの支払いが滞っているときは、まず金融機関に相談することです。金融機関によっては、返済予定をリスケジュールしてくれる場合があります。リスケジュールが難しい場合は、速やかに任意売却の手続きをすすめましょう。

レベル3

競売通知が届くまで住宅ローンを滞納してしまった場合でも、任意売却に持ち込むことは可能です。ただし、手間や労力はかかります。速やかにプロに相談して、任意売却ができるよう対応してもらいましょう。

任意売却の事例集

実際に住宅ローンの支払いが難しくなっても、マイホームを手放すのが惜しいと考える方は多いのではないでしょうか。しかし、速やかに任意売却に踏み切らなければ、マイホームが競売にかけられて、相場よりも安い価格で売却することになります。

競売通知が来てから任意売却に踏み切った方や、離婚をきっかけに任意売却に踏み切った方の事例を紹介します。任意売却で迷っている方は、参考にしてみてください。

相談前におさえておくべき任意売却の基礎知識

メリットとデメリット・流れや費用・競売との違い・業社の選び方など、任意売却の相談前に知っておきたい情報をまとめました。

固定資産税を滞納していても任意売却はできる?

住宅ローンの支払いが困難な方の中には、固定資産税も滞納しているというケースもあるでしょう。万が一、固定資産税に滞納があっても、任意売却は可能です。とはいえ、任意売却ができたとしても、滞納していた分の固定資産税については売主に支払う義務があります。固定資産税は自己破産した場合でも免税にはならないため、速やかに支払う必要があります。

固定資産税を滞納している場合、任意売却にあたってもさまざまな交渉や手続きが必要です。素人が対応するのは困難ですので、任意売却の専門業者に相談することをおすすめします。

任意売却をした後の残債はどうする?よくある疑問と対処方法

任意売却でマイホームを手放したとしても、住宅ローンの一部が残ることがあります。任意売却の代金を住宅ローンに当てて返済するため、住宅ローンの金額より低い価格で売却した場合、ローンは残ってしまいます。

残った住宅ローンについては、引き続き支払いを続ける必要があります。ただし、残債の支払いが困難な場合については、債務者と相談することで減額も可能です。少しずつでも残債を支払いましょう。

任意売却のメリットとデメリット

住宅ローンの支払いが困難になった場合、任意売却をすすめるのには理由があります。

任意売却であれば、持ち出し金が一切かからない点がメリットです。不動産会社に支払う仲介料などは、売却したお金から支払うことができるため、経済的な負担を軽減することができます。さらに、競売と比較すると、市場価格により近い金額で売却することが可能です。専門家に相談すれば、手続きの負担も軽減できます。

デメリットとしては、保証人や債権者の同意が必要な点が挙げられます。任意売却に同意が得られなければ、競売にかけられてしまいます。任意売却に対応する業者もさまざまです。業者選びを誤ると、希望通りの日程や金額で任意売却ができないこともあります。

任意売却と競売の違い

任意売却と競売、どちらもマイホームを売却する手段ですが、その内容には大きな違いがあります。

競売の場合、物件の売却価格は相場よりも大幅に低くなることがほとんどです。債務者の希望や意見は全く反映されずに売却されてしまいます。一方、任意売却であれば市場価格に近い価格で売却ができ、手元に入る金額が大きくなります。さらに、債権者と交渉することで、当面の生活費や引っ越し代を確保することも可能です。

任意売却の場合は周囲に売却理由を知られずに売却ができますが、競売の場合は裁判所のホームページなどに債務者の情報が掲載されてしまうため、近所の方や職場に競売にかけられていることを知られてしまう恐れがあります。

任意売却でかかる費用について

任意売却の場合、成功報酬として任意売却を依頼した業者に料金を支払わなければなりません。成功報酬なので、物件の売却金額の中から、仲介手数料として業者に支払います。引っ越し費用についても、債務者との交渉次第で還元されるケースもあります。

つまり、任意売却で初めに用意しておかなければならない費用は、0円と言う事になります。

任意売却の流れ

任意売却でマイホームを手放す場合、まず任意売却に対応している業者を探さなければなりません。任意売却の実績があり、専門知識のあるスタッフが在籍している業者を探しましょう。業者を決めたら、任意売却について直接相談をします。業者側が提案してくれたプランやスケジュールを確認。その後査定をしてもらい、売却価格を決定します。

契約を結んだら、販売を開始。売却専門業者が中心となり、販売活動が行われます。買主が見つかったら、売買契約を締結。不動産の引き渡しと代金決済が行われ、任意売却が完了です。

業者選びのポイント

任意売却の相談は、任意売却の専門業者や不動産会社、弁護士などでできます。しかし、任意売却には複雑な手続きや特殊な交渉が必要です。そのため、任意売却の知識や実績が豊富な、任意売却専門業者に相談することをおすすめします。

ただし、任意売却専門業者の中にも、知識不足だったり依頼者に寄り添った対応をしてくれない業者はあります。業者選びを誤ると、希望通りの任意売却ができない可能性もあります。任意売却専門業者を選ぶときは、ポイントを抑えて業者の良し悪しを見極めることが大切です。

一般売却との違い

任意売却は、住宅ローンの支払いが困難になってしまったときに選択する売却方法です。一般売却との大きな違いは、債権者や保証人の同意が得られなければ、任意売却ができないという点です。売却金額についても、債権者の同意がなければ決定することはできません。

住宅の住み替えや不要な住宅を売却する場合は、一般売却。住宅ローンの支払いが困難になった場合に選ぶのが任意売却と、認識しておきましょう。

住宅ローンがあっても売却できる?

任意売却は、住宅ローンの支払いが困難な時に利用する売却方法です。債務整理として任意売却をするのであれば、住宅ローンが残っていても売却は可能です。任意売却の場合は、住宅ローンの残債を下回る価格で売却されることがほとんど。残債については、無理のない範囲で債権者に返済していくことになります。

競売を避けるためには、専門業者に任意売却を依頼することです。

任意売却

任意売却とは、住宅の売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を、債権者の同意を得て売却する方法です。住宅ローンの支払いが困難な場合に、任意売却をします。任意売却の対象となるのは、「抵当権が付随している物件」です。住宅ローンの多くには、借入金融機関の抵当権がついています。

住宅ローンの支払いが困難だったり、すでに支払いが滞っている状況で選ばれる任意売却。競売にかけらるまえに、できるだけ早く専門業者に相談しましょう。

任意売却ができない場合はある?

任意売却をするにはいくつかの条件があり、条件を満たさない場合は任意売却はできません。任意売却には可能な期間があり、その期間を過ぎてしまうと競売以外の選択が取れなくなります。悩んでいるうちに期限が過ぎてしまうというケースも多いので、住宅ローンの支払いが困難になったときは、早めに相談するのがおすすめです。

収益物件も任意売却できる?

一般的な住宅ローンを組んでいる時に、ローンを支払えなくなった場合の選択肢の一つに任意売却があります。収益物件でも任意売却を利用できるのかについてを詳しく解説しています。また、実際に任意売却を行うにあたって、意外な物が足かせになってしまうケースがあります。任意売却を行う際に気をつけるべき点についても詳しく解説していますので、収益物件を持ちながらも任意売却を検討している人は参考にして下さい。

任意売却と団体信用生命保険の関係

住宅ローンを組むにあたり、債務者がローン返済中に亡くなった、あるいは高度障害状態となった場合、保険会社が残債を肩代わりするのが団体信用生命保険です。任意売却の時点で団体信用生命保険が有効であれば、残債が全額支払われるという可能性もありますが、有効状態であることが前提であり、また支払い条件をクリアしていることが求められます。

任意売却でよくあるトラブル

任意売却における債務者の心情につけ込み、甘い言葉で釣ろうとする業者は少なからず存在します。高額の引っ越し費用提示や、残債がなくなるといった言葉を信用してはいけません。また悪徳業者でなくても起こり得るのが、任意売却が成功せず、競売になってしまうというケース。こうした事態を防ぐためにも、不動産業者選びが重要になってきます。

任意売却のときの引越し費用

任意売却では、次の住まいへの転居費用代を債権者に出してもらえる可能性があります。ただし、引越し費用の負担はあくまでも債権者の善意によるものであり、義務ではありません。なかには引越し費用を出さない方針をとっている金融機関もあります。それでも交渉の余地は残っているため、資金の余力がなく引越し代を自力で出す余裕がない旨を真摯に伝えてみましょう。交渉したい場合、任意売却の手続きに慣れた業者へ依頼するのもひとつの方法です。

任意売却の相談先

住宅ローンの返済が難しくなった場合、誰に相談していいかわからない方も多いでしょう。任意売却に関しては「金融機関(債権者)・不動産会社・弁護士や司法書士」のどれかへ相談するのが一般的です。それぞれ役目が異なるため、できること・できないことが存在します。おすすめの方法としては、弁護士と連携があり、かつ任意売却の実績が豊富な不動産会社への相談が挙げられます。任意売却専門の不動産会社は、金融機関との交渉にも長けています。

こちらでは任意売却に伴う相談として、金融機関・不動産会社・弁護士の役割やメリット・デメリットを解説していきます。

任意売却と債務整理はどう違う?

任意売却は、不動産をローンで組んで購入したとします。しかしローンの返済が難しくなったとき、不動産を売却してその金額を返済に充てる方法です。一方債務整理は、金融業者と交渉し、借金の減額や自己破産のように帳消しにする方法という点で違います。どちらも、お金を借りて、返済に困ったときの方法というのが共通点です。ただ、任意売却は不動産のローン返済、任意整理は幅広い借金返済という違いもあります。両方を絡めて活用する方法も可能です。

任意売却は離婚後ではなく離婚前に

離婚を機に住宅の任意売却を検討している場合、可能な限り、離婚後ではなく離婚前に売却活動を済ませておくことが大切です。離婚後は連絡を取りにくくなることが少なくないので、どうしても協議がとどこおりがちになるのです。すでに別居しているなどのケースでは難しいかもしれませんが、夫婦間であらかじめ冷静に話し合いをしておくことができれば、トラブルなく任意売却を行いやすくなります。直接の話し合いが無理なようであれば、弁護士を立てて話し合うのもひとつの方法です。

【PR】任意売却後も自宅に住めるリースバック。注意点は?

住宅ローンを滞納し続けた場合、一般的には一括返済か任意売却を迫られることになります。しかし、後者を選んでも「リースバック」を利用すれば、そのまま自宅に住み続けられる可能性も。リースバックのメリットやデメリットをご紹介しつつ、大阪で頼れる専門家についてもまとめました。

詳細はこちら

いつでも相談できる大阪の任意売却業者5選