支払いに困ったら、大阪の任意売却業者にすぐ相談!

住宅ローンの滞納にお困りの方に向けて、大阪で評価されている任意売却専門業者や知っておきたい基礎知識などをまとめています。

過去に行われた調査によると、10人に1人が住宅ローンを払えずマイホームを失っているとのこと。住宅ローンの支払いが滞ると、借入先の金融機関により物件を差し押さえられて競売にかけられてしまいます。会社の同僚や近所の方に知られるリスクがあるうえ、市場価格の7割程度の売却額になることが多いので出来れば避けたいですよね。

そこでオススメしたいのが、任意売却専門業者です。任意売却専門業者とは、任意売却を得意としている不動産業者のこと。本人に代わり、債権者との交渉や面倒な手続きを行ってくれます。さらに、任意売却後の生活がスムーズに進むよう引越し費用の確保、新居の手配、転職活動のサポート、離婚調整のサポートなども行ってくれます。つまり、任意売却のスタートから任意売却後のサポートまで行ってくれるのです。

任意売却業者に相談すれば、任意売却後も今の自宅に住み続けることも可能です。

このページでは、大阪で評価されている任意売却専門業者を紹介しています。気になる業者が見つかった方は、公式サイトから相談をスタートしてみてはいかがでしょうか。
住宅ローンの滞納期間が長くなるほど選択肢は少なくなっていきます。明るい新生活を目指したい方は、出来るだけ早く行動を始めましょう。

経験と実績から依頼する業者を見極める

任意売却を検討するなら、依頼する業者の経験と実績を確認しましょう。任意売却年数、成功事例とチェックするポイントがある中、以下ではそれらを詳しく解説していきます。

1.任意売却をはじめてどれくらいの年数が経っているか

まずはその会社が、任意売却を始めてから、どれくらいの年数が経過しているのかを調べましょう。業務開始から、まだ日の浅い会社は避けるべきでしょう。実績についても同じです。競売にかけられることなく、どれくらいの数の任意売却の実績を有しているのか、それが重要です。

2.成功率等の実績を事例として開示している

数多くある実績を整理し、その内容を事細かく説明して開示してあるかどうかは、大きな判断基準になります。実績を知らないまま売却の話を進めてしまい、実は任意売却の知識が少ない不動産業者だった!というトラブルもあるそうなので、前もって事例を知っておくことが重要です。

また成功事例だけでなく、失敗した事例をも取り上げていることは、その会社を信頼できるかどうかに繋がります。

3.ネットだけに頼らず担当者に直接問い合わせる

経験年数や事例は、ネット上でも調査が可能です。担当者に直接会って話を訊くことは必須です。その際、任意売却にかかる一連の流れや費用面の説明が、的確に出来ているかどうか、不透明な点の有無にも注意しましょう。

交渉力と販売力のバランス

任意売却業務の肝は交渉力と販売力。どちらか片方ではなく、両方兼ね備えていないと売却が上手く進みません。二つの力を確認しておきましょう。

1.交渉力と販売力は任意売却の両輪

任意売却は、まだ返済の終わらない不動産を、債権者との合意の上で手続きをして販売します。この交渉が上手く整わなければ、いくら買い手があったとしても、抵当権を有する不動産を売却することは出来ません。交渉力は、それまでに培ってきた様々な経験の有無と、周囲への細かな配慮が決め手となります。

2.高値で売却するためには宣伝力と販売網が必要

競売と比較して、任意売却は、一般の不動産販売に近い価格での取引ができることが魅力です。しかしその売却を決定させるためには、不動産の価値を、いかなる手段をもってPR・販売できるかが問われます。会社規模の大小ではなく、それまでに培ってきた安定した宣伝力・販売網の広さが物を言います。

法律専門家との連携や知識が売却を有利に進める要因になる

任意売却する際には司法書士をはじめとした専門家の力が必要になります。

1.専門的知識を持って金融機関と交渉できる業者か

任意売却というと、不動産の販売と考えてしまいがちですが、そこには様々な法律が絡んでいます。売却だけを考えた場合、経験豊富な宅地建物取引主任者の存在が重要になりますが、実際はそう簡単ではありません。

2.任意売却と競売との価格の違いをしっかりと理解しているか

住宅ローンが払えずに競売になった場合の価格と、任意売却との価格には、2割から3割もの違いが発生します。

その違いは、依頼者のメリットでもあり、また金融機関である債権者のメリットでもあるのです。高額で売却できれば、依頼者は、より多くの残債務を返済できますし、また債権者も、より多くの融資額を回収できるからです。

3.任意売却を決定するスペシャリストがいるかどうか

「任意売却」の言葉通り、これは任意で行う売却です。法律で決められているのではなく任意なのです。その任意の交渉には、民事訴訟法・民事執行法・税法等、様々な法律が関係してきます。

司法書士、弁護士、宅地建物取引主任者等の有資格者がいるだけでなく、任意売却という専門的で豊富な経験を持つ人材が、より多く所属する業者を選択するようにしましょう。

サポートが手厚い業者こそ納得のいく売却を叶えてくれる

ご自身の要望になるべく沿った売却を進めるには、業者との綿密な話し合いが必要不可欠。

「説明がわかりにくく、よく理解しないうちに希望とは違う結果になってしまった…」と後悔する方もいらっしゃるので、手厚いサポートを施してくれるところを探さなければなりません。

1.細かな説明で信頼をおける業者か

債権者との交渉内容や金額について、どんな些細なことでも、その都度、詳細な説明があることは重要です。時間が経過してからの報告では、信頼が薄れてしまいます。分からないことがあれば、何度でも質問しましょう。

2.コミュニケーションを重視する業者かどうか

任意売却が終わってしまえばそれまで…というのでは、依頼者のことを全く考えていないと言わざるを得ません。依頼者にはその先に、引っ越しや家賃、まだ終わっていないローンの債務や、今後の生活費の問題が残っています。些細な問題でも、常にコミュニケーションを取り合ってくれる、依頼者の立場に立った業者を選択しましょう。

任意売却業者の特徴

任意売却業者というのは、ただ買受人を探してくれるというだけではありません。

任意売却業者ならではの特徴があるのでチェックしておきましょう。

残債の返済方法を交渉してもらえる

個人で売却をするのは困難ですが、仮に売却先が見つかったとしても、残債は規定通り支払わなくてはいけません。しかし、その規定が守れずに物件を手放すのですから、現行の支払い方法では行き詰まってしまいます。

任意売却業者は、債権者との間に入って残債の返済方法を交渉してくれるのが特徴です。個人ではうまくいかない交渉でも、実績と経験のある任意売却業者であれば、無理のない返済方法になりますし、うまく行けば残債の減額をしてもらえることもあります。

買受人を選べる

競売では、入札によって落札者が決まるため誰が競落するか分かりません。しかし、任意売却であれば家を買い取ってくれる買受人を選ぶことができます。

つまり親戚や知人に買い取ってもらって、そのまま賃貸として貸出してもらい住み続けられるのです。これはリースパックというシステムで、任意売却だからこそできることです。

ただし、こういったことを直接親戚に交渉したり、知人との口約束で行ってしまうと、後にトラブルになったときがとても厄介です。任意売却業者を通せば、法律に則った賃貸契約がスムーズにできるという特徴があります。

第三者に入ってもらうことで、トラブルのリスクもなく家に住み続けることができるのです。

引越し代などの交渉をしてもらえる

普通の任意売却であれば、売却後は立ち退かなくてはいけません。その際には当然引越し代が必要となります。

もし引っ越すお金がないという場合は、任意売却業者が引越し代を交渉してくれます。競売の場合だと、落札後にも住み続けていた場合、立ち退き命令が出るだけで引越し代などは自分たちで工面するしかありません。

ですが任意売却業者に委託しておけば、引越し費用をどうにかしてもらえるので、精神的な苦痛も味あわずに済むのが特徴と言えるでしょう。

ローン残債より高額に売れる可能性がある

任意売却業者の一番の特徴は、市場価格に近い値段で売却できる可能性があるということです。前述したように、任意売却業者は市場価格の知識と情報、そして優れた交渉力を持っていますから、少しでも安く落札しようとする買受人が多い競売よりも高い価格で買い取ってもらえるというメリットがあります。

ただ家を売却するだけではなく、少しでも有利に、少しでも得になるように交渉を進めてくれるのは任意売却業者の特徴であり、委託を依頼するメリットでもあるのですね。

リースバックで売却後も家に住み続ける

通常の売却であれば第三者に渡った時点で住居から退去する必要がありますが、住まいを手放したくない場合は売却後も住み慣れた家に住めるリースバックを活用するのも有効です。不動産会社やファイナンス会社などに買い取ってもらう場合は現金化まで早いこともメリットの一つ。
一方で自己が所有する資産でなくなることや家賃が発生してしまうデメリットもあることを知っておきましょう。

納得のいく任意売却には事前の調査と確認を!

上記のポイントを踏まえ、「これなら任意売却できそうだ!」という業者が見つかれば、トラブルになることは避けられるでしょう。なかなか業者探しが進まない方は、以下ではおすすめの業者を紹介していますので参考にしてください。

大阪の任意売却業者
5選

当サイトで紹介している大阪で任意売却に対応の不動産会社の中からリースバック対応し、365日営業の業者を紹介します。※2021年5月の調査情報を元にしています。

オーナーズ・プランニング
(一般社団法人 任意売却協会)

オーナーズ・プランニング公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:オーナーズ・プランニング公式サイト
https://op278.com/

任意売却のサポートの特徴
  • 自宅にそのまま住むことができるリースバックの実現に注力。買い手が見つからなかった場合には、同社が買主となってくれる措置もある。
    ※リースバックとは、売却後も買主に使用料を支払いながら、そのまま物件を使用できる方式。再購入も可能。
  • 引っ越し費用や生活資金を捻出するための債権者との交渉にも対応。
  • オーナーズ・プランニングが所有している賃貸物件を引越し先として提供できる。
  • 住宅ローン以外の債務整理も、提携している弁護士事務所や司法書士事務所とともにバックアップ。
  • スタッフ全員が「任意売却アドバイザー資格」を保有。
任意売却のサポートの口コミ

担当者の方だけでなく、提携している司法書士の先生のサポートも受けることができ、住宅ローン以外の消費者金融業者などから借りた借金の返済についても相談できたのは大変助かりました。さまざまな問題にも柔軟に対応してくれるので、とても安心でした

こんなご時世なので、なかなか良い買い手が見付からずにいましたが、最終的にはオーナーズ・プランニングさんが自社物件として買い取ってくれたため、競売にならずにすみました

上っ面な励ましや慰めの言葉よりも、私にとってのデメリットや耳の痛い話を包み隠さず指摘してくれたため、これなら信頼できると感じました

任意売却後の引越し先がなかなか決まりませんでしたが、担当の方がいろいろと親身になってサポートしてくださったおかげで、希望に近い賃貸物件を探し当てることができました。ここまでやってくれるとは思っていませんでした

オーナーズ・プランニングの特徴

オーナーズ・プランニング株式会社は、ローン返済に窮している方を全力でサポートし、再出発できる環境まで整えてくれる任意売却コンサルタントです。大阪以外の地域の任意売却も対応しているので、他県からの相談も可能。

相談から任意売却までは無料ですから、相談費用の心配をする必要はありません。一人でも多くの困っている方を救済するために、自社の利益にとらわれず、同業者へのサポートも行っている信頼できる任意売却業者です。

オーナーズ・プランニングの相談事例
  • リストラでローンの支払いが難しくなった。自宅だけは残したい!
    リストラによる収入減で住宅ローンを3ヶ月滞納し「競売通知書」が届いてしまったが、なんとか自宅だけは残したいという相談者。経済状況を分析したところ「自宅をそのまま手元に残す」ことは難しそうだったため、売却後も同じ住宅に住み続けられる「リースバック」を提案。
会社情報
会社名 オーナーズ・プランニング株式会社
所在地 大阪市西区江戸堀1-23-19 グランビルド江戸堀4F
設立 平成18年11月11日
対応エリア 大阪・兵庫

オーナーズ・プランニング
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

オーナーズ・プランニングの最新情報

相談事例の最新情報
  • 大阪市在住Aさんの場合
    急なリストラが原因で住宅ローンが払えなくなり、3ヶ月以上滞納したため「競売通知書」が送られてきた。なんとか自宅だけは残せないだろうか?

    分析結果

    お聞きしたAさんの経済状況を分析した結果。現在の経済状況では、ご要望の「自宅を残す」事は非常に困難な状況にあるため「リースバック」をご提案しました。
    <リースバックを提案した理由>
    1.既に4ヶ月分の住宅ローン+ボーナス払い分の約700,000円が未払い
    2.住宅ローン以外にも車のローンや消費者金融ローンの未払いが約400,000円ある
    3.就職先のメドがたたないため、今後の支払いが困難な状況にある 4.未払金額は今後も増える 等々 以上の理由からリースバックが最善の方法と考えご提案しています。

  • 兵庫県在住Aさんの場合
    離婚後、職を失い子供と二人暮らし。現在60歳で収入は年金で月12万円。消費者金融からの借入もあるので生活に困窮し、すべての返済を滞納している。こういう状況なので住宅を手放すのはある程度覚悟している。どうすればいいでしょうか?

    分析結果

    現在の収支の状況から、債務の返済は不可能と判断。依頼者の同意を得て提携の司法書士事務所に『債務整理』を依頼し、自宅は弊社が『任意売却』することとなった。

オーナーズ・プランニングのSNS最新情報
Twitterの更新情報

2021年5月現在、Twitter情報は見つかりませんでした。

Facebookの更新情報

2021年5月現在、Facebook情報は見つかりませんでした。

公式サイトの更新情報
  • 2021.05.10
    任意売却/引越のタイミング
    任意売却を依頼した場合どのようなタイミングで引っ越しをするか、出来るか、資金はどうか?について
  • 2021.05.08
    任意売却/相談先選びにについて2
    一般の不動産業者/任意売却専門の業者の違い
  • 2021.05.03
    任意売却/相談先選びにについて
    任意売却/不動産会社以外の窓口

エクセルホーム

エクセルホーム公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:エクセルホーム公式サイト
https://www.excelhome-hp.jp

任意売却のサポートの特徴
  1. 法律事務所や司法書士事務所と提携しており、債務整理に関することまで相談に対応できる。
  2. 任意売却をしても、できる限り長く自宅に住めるように提案。さらに撤去条件や費用面に関しても、依頼者の要望を尊重して対応。
  3. 住宅ローン滞納無料相談窓口を用意。相談料やコンサルタント料などの費用は不要。
  4. 関西エリアで実績多数。難しい案件も多数手がけており、同社で売却したお客様の満足度は97%となっています。
  5. 日曜日や夜間、祝日にも対応可能。平日や日中には忙しい、という人でも相談することができます。メールは24時間受付しています。
任意売却のサポートの口コミ

生活を助けてもらえる身内もなく、長年住んでいた自宅を出て生活することにとても不安がありましたが、エクセルホームさんからリースバックの話をいただきとても助かりました。
今は生活保護を受けながら細々と生活できているので感謝しています。ありがとうございました。引用元:エクセルホーム公式HP(https://www.excelhome-hp.jp/case/#case03

売却物件が駅前の立地の良いマンションだったということもあるが、想像以上に高くマンションが売却できたため、手元に少し現金を残すことができました。
転居先の賃貸マンションも見つけていただき、少し古くはなりましたが、以前のマンションより広くなり快適に暮らしています。引用元:エクセルホーム公式HP(https://www.excelhome-hp.jp/case/

任意売却により自宅を売却。その後、ご紹介いただいた弁護士さんに自己破産で残った残債務も解決していただくことができました。
賃貸マンションも紹介していただき、今は私の収入で生活を立てることができています。相談してよかったです。引用元:エクセルホーム公式HP(https://www.excelhome-hp.jp/case/

エクセルホームの特徴

これまで任意売却を15年以上手がけてきたエクセルホーム。様々な経験を積んでいることから、交渉が難しいと思われる案件についても積極的に取り組んでいます。同社では、司法書士や弁護士とも強く連携しており、自己破産や協議離婚などの問題解決を目指していきます。

また、任意売却を行った後、依頼者が住むための場所についてもサポートをしており、不安を少しでも減らした上で売却が行えるように支援。子どもの学校や勤務先から近い場所を、といった要望を汲み取った転居先の紹介も可能ですし、場合によっては転居費用の立て替えが可能な場合もありますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

加えて、どうしても家を手放したくないという場合には、自宅の買い戻しやリースバックについての相談にも対応しています。

任意売却の相談事例
  • 収入が減ったことでローンの返済が滞り、任意売却を決断したケースです。
    元々は夫婦共働きであったことから、共有名義で一戸建てを購入したものの、その後ご主人が一方的に仕事を退職してしまいました。退職によって収入が激減したことから、結果として収入が激減。生活が困難になったことから住宅ローンの返済が滞ることに。このことがきっかけで夫婦仲が悪くなったことで離婚を決断。
    今後、共有名義である自宅の売却をどのように行えば良いのかということで、エクセルホームに相談をしたという経緯になります。
    この事例の場合では、任意売却を行うことにより2,980万円で売却が可能になりました。もし競売で売却していた場合は2,550万円での売却となっていたことから、大幅に高い売却が可能となっています。
会社情報
会社名 エクセルホーム株式会社
所在地 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目2番7号 東栄ビル604号
設立 平成25年9月
対応エリア 関西エリア

エクセルホーム
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

千里コンサルティング
オフィス

千里コンサルティングオフィス公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:千里コンサルティングオフィス公式サイト
http://www.senri-c.com/

任意売却のサポートの特徴
  • 買い手が見つからない場合、同社が自ら買主になることも可能。
  • 住宅ローン以外の債務整理の相談にものってくれる。
  • 社歴は短いながら、メディアにも多数取り上げられている。
  • 「任意売却専門相談室」を大阪、神戸、京都に常設運営。
任意売却のサポートの口コミ

リーマンショックの影響で手取りが減り、ローン返済を滞納。いよいよ競売通知が届いた段階で相談させてもらいました。本当にありがとうございます。

難病にかかり生活保護受給のために自宅を手放すことに。当初は大手不動産業社に依頼しましたが全く売れず、千里コンサルティングさんに相談し売り手が見つかったのでほっとしました。

給与の減額と夫婦揃ってのギャンブルで消費者金融にも手を出してしまいました。戒めのため元来より身分不相応の4LDKを手放すことに。引越し費用を捻出してもらえ、差額分も弁護士さんに債務整理手続きをお願いしています。

千里コンサルティングの特徴

成功率90%、任意売却は500件以上という実績を持つのが千里コンサルティングオフィスです。何百件もの任意売却を成功させたノウハウを活かした交渉力は群を抜いていると高い評価を得ています。

交渉内容はもちろん販売方法など、任意売却業務のすべてをオープンにしてくれるので安心して任せられることができます。希望をすれば自宅近くまでスタッフが来てくれるので、いつでも気軽に相談できるのも顧客優先の千里コンサルティングオフィスならではの特徴です。

会社情報
会社名 千里コンサルティングオフィス株式会社
所在地 大阪市都島区都島本通4-22-4 2階
設立 平成23年9月
対応エリア 大阪・東京・愛知・兵庫・京都・奈良・神奈川

千里コンサルティングオフィス
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

千里コンサルティングオフィスの最新情報

相談事例の最新情報
  • 別れた妻子のことを考えると自己破産はできない

    Oさんは2年前に離婚しました。奥さんは、当時5歳の息子さんを連れて田舎の実家へ戻ったそうです。その後、Oさんは、結婚するときに購入したマンションの住宅ローンを払いながら一人で住み続けました。

    ところが、リーマンショックの影響で収入が激減してしまったのです。

    住宅ローンの滞納が続き、やがて裁判所から通知も届きました。一時は自己破産も考えたOさんですが、マンションを購入した時、別れた奥さんが連帯保証人になっていたことを思い出したそうです。

    借金が残ることを承知で任意売却を選択

    自己破産を申請して免債されると、債権者は、連帯保証人に返済を求めることになります。 つまりOさんの場合、別れた奥さんが残り1,800万円の借金を背負うことになるのです。 別れた妻子に負担をかけたくないと思ったOさんは、自己破産以外で住宅ローン問題を解決する方法を求めて、弊社にご相談に来られました。担当者は、Oさんの残債を少しでも小さくするため、できるだけ高値で任意売却することを目指しました。

  • 会社が倒産し、突然職を失う

    大阪生まれのTさんは、20代後半に就職のため京都に移住して以来、ずっと京都で暮らしていました。

    大阪生まれのTさんは、20代後半に就職のため京都に移住して以来、ずっと京都で暮らしていました。36歳で結婚、2人のお子さんにも恵まれ幸せな生活を送っていましたが、ある日突然勤めていた会社が倒産。Tさんは奥さんと2人のお子さんを抱えて職を失ってしまいます。

    奥さんのパート収入を糧に、なんとか新しい就職先を探すもうまくいかず。また、お子さんが生まれたときに購入したマイホームのローン返済も残っており、Tさん家族は精神的にも経済的にも追い詰められることとなってしまったのです。

    「リースバックで、 マイホームを手放したくないというご要望にお応え」

    そんなとき、知り合いの方から任意売却の話を聞き、任意売却の相談サービスを行っている会社を探しているときに弊社のサイトに辿り着いたそうです。

    Tさんのご要望は、「ローンの負担を軽減し、このまま自宅に住み続けること」でした。そこで弊社は、リースバックをご提案しました。リースバックなら、一度マイホームを売却しなければならないものの、買い取った投資家に家賃を支払えば、そのまま住み続けることができるのです。

    「引っ越しせずに済み、家族に笑顔が戻った」

    リースバックという方式をTさんにお伝えした結果、サービスにご納得いただけたため、すぐに手続きに移りました。そして無事、リースバックに応じてくれる投資家が見つかり、任意売却が完了。Tさんご家族はそのままマイホームで住み続けることができるようになりました。また、リースバックをしたことで月々の金銭的負担も軽減。家族に笑顔が戻りました。

  • リーマンショックで…
    今から9年前、近所で分譲中だった建売住宅のオープンハウスに来場した際、「今なら金利キャンペーン中で、家賃とほとんど変わらない支払いで家が買えますよ」と勧められ、自己資金もなかったのですが、住宅ローン+諸費用ローンを35年間組み、新築のマイホームを手に入れました。 結果的には、月の支払いは13万5000円と家賃より2万円アップくらいの支払いになりましたが、固定資産税を入れると月々15万円ほどの負担となりました。 約3万円のオーバー分を外食費やレジャー費などをしぼって、なんとかやりくりしていましたが、 リーマンショック以降、ぱったりと残業がなくなり給料が激減しました。「何とか家だけは守ろう」と頑張ってきましたが、わずかな貯金も底をつき、支払いが滞るように…。 延滞が半年くらいした頃に、債権者より物件を差し押さえた旨の通知が来ました。 その後、ご縁で千里コンサルティングオフィスさんにご相談を持ちかけました。

    借入金3,700万円 残債3,300万円

    2,400 万円で 任意売却

    引っ越し費用80万円確保。残債900万円は、保証会社と交渉の末、月々1万円ずつの返済で合意。

千里コンサルティングオフィスのSNS最新情報
Twitterの更新情報
Facebookの更新情報
公式サイトの更新情報
  • 2021.04.30
    読売テレビ かんさい情報ネットtenに出演が決まりました
    読売テレビで月~金曜日夕方4時半から放送の「かんさい情報ネットten」「ゲキ追X」という特集コーナーへの出演もご依頼をいただきました。
  • 2021.01.26
    任意売却をする、ということ1~3
    任意売却をする、という事。
    実は私自身が以前に任意売却をしたことのある経験者です。
  • 2020/12/27
    2020年もいよいよ大詰め
    2020年もいよいよ大詰め、弊社も一応本日から事務所はお休みに入りますが、年末年始と、ご相談の受付は致しております。今年は、コロナの影響により、多くの方が、先行きが不安な状態が、まだ続いていると思います。

モデストコーポレーション

モデストコーポレーション公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:モデストコーポレーション公式サイト
http://modeste-corp.jp/

任意売却のサポートの特徴
  1. 相談者のプライバシーを最大限に尊重するため、はじめは匿名での相談にも対応。納得できるまで名前などの情報のヒアリングはなし。
  2. 法律的・税務的な観点からのアドバイスが必要な場合は、司法書士や税理士などの専門家が、ベストと考えられる提案を行います。
  3. 任意売却を行った後、引っ越し費用を認めてもらえるように交渉を行います。もし引っ越し費用が認められなかった場合には同社が不足分を負担。
  4. どうしても今の家に住み続けたい場合には、親族や知人に売却を行うことによりそのまま住み続けることも可能。また、同社の顧客投資家などへの任意売却にも対応しています。
  5. 早期に相談をすることにより、任意売却を行った後の新生活の準備を整えるためのサポートを行ってくれます。
任意売却の特徴

任意売却の相談に対して、丁寧に対応してくれるモデストコーポレーション。同社では任意売却を行い、転居を行う場合に必要な引っ越し代金を100%保証してくれる点が大きな特徴です。

これはまず、債権者に対して自宅の売却価格から引っ越し代金を認めてもらえるように交渉。この時に引っ越し代金の一部のみ認められた場合や全く認められなかった場合でも、不足分は同社で全額負担してくれる点が大きなメリットといえるでしょう。

また、依頼者のプライバシーをしっかりと守ってくれる点も特徴のひとつ。まずは電話やメールで任意売却に関する相談を行うことになりますが、初めは匿名での相談も可能。名前を出さずに相談できるようにすることで、一人で抱え込まずに済む人もいるでしょう。

任意売却の相談事例

寝屋川市の3階建て住宅の事例を紹介します。
不景気や業績の不振に影響により、会社からの給料支払い遅延や減額、最終的に不払いになったことで転職をすることになった依頼者からの相談です。何とか転職はできたものの、給料が激減したことによって住宅ローンの支払いが難しくなり、モデストコーポレーションに相談をした、とのことです。

任意売却を行うにあたり、子どもの学校区はできれば変えたくないという希望もあったことから、引っ越しについてもサポート。同社に相談することにより希望通りに売却と引越しを行うことができました。

会社情報
会社名 株式会社モデストコーポレーション
所在地 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目8番13号
設立 平成20年11月
対応エリア 大阪・京都・兵庫・奈良

モデストコーポレーション
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

すみれ不動産販売

すみれ不動産販売公式サイトキャプチャー

※画像をタップすると公式HPへ移動します。

※画像をクリックすると公式HPへ移動します。

引用元:すみれ不動産販売公式サイト
http://www.sumirefudosan.com/

任意売却のサポートの特徴
  • 2013年7月現在、6,015件の成約を実現。
  • 「4つのサポートプラン」と題し、売却スピード優先や、買い戻し前提といった、依頼者の要望に即したプランを提案。
任意売却のサポートの口コミ

主人の病気により、家計が一気に悪化してしまいました。住宅ローンの返済も厳しくなったところをすみれ不動産さんに助けていただき、競売にかけられることが回避できました。

色々なことが重なって本当にどうしたらよいか悩んでいたところ、すみれ不動産さんをご紹介いただきました。親身なサポートのおかげで無事方向性が見えてきました。

任意売却が完了した後に残った借金をどうするかについても、ご紹介いただいた弁護士さんのおかげで、少額の返済ですみました。

すみれ不動産販売の特徴

住宅ローンの返済問題はもちろん借金などあらゆる家庭の問題まで相談できるのが、専属の弁護士や司法書士が在籍するすみれ不動産販売です。売却先を探すだけではなく、売却金の中から差し押さえ解除費用や引越し費用などをカバーすることを想定した価格交渉をしてくれます。

解決実績は5000件以上にものぼるので、関西圏では絶大な信頼を得ている任意売却業者です。相談は何度でも無料で受けてくれますし、プライバシーも厳守されますからどんな些細なことでも気軽に相談できるのが魅力です。

会社情報
会社名 すみれ不動産販売株式会社
所在地 兵庫県西宮市今津曙町4番24号NKビル2F
設立 2004年3月
対応エリア 神戸・大阪

すみれ不動産販売
公式サイトをみる

電話で問い合わせる

すみれ不動産販売の最新情報

相談事例の最新情報
  • [夫・妻共に60代]年金暮らし、多重カードローン、ご病気(夫:脳梗塞)
    高級住宅街と呼ばれる地域の立派な戸建てにお住まいで、ご夫婦合わせて月20万円以上の年金を受給していらっしゃいましたが、5年前に発症したご主人様のご病気がきっかけに事業を継続できなくなり生活費や住宅ローンの支払いをカードローンに頼る様になってしまわれました。
  • [夫・妻共に40代+子供2人]業績不振(建築関係)、収入減
    夫の会社の業績が悪化し、給与が減り、ボーナスもカットになってしまい、妻のパートで何とか生活されていましたが足を骨折して数か月働けなくなってしまいました。一時しのぎと思いカードローンで返済していましたが直ぐに行き詰ってしまいました。
  • [男性50代]離婚、転職による収入減
    3年前に離婚をされ、3LDKのマンションで独り暮らしを続けておられましたが、転職で収入が減り、定年後にローン支払うのも無理があると早い段階で任意売却を決意されました。
すみれ不動産販売のSNS最新情報
Twitterの更新情報
Facebookの更新情報

2021年5月現在、Facebook情報は見つかりませんでした。

公式サイトの更新情報
  • 更新情報の確認ができませんでした。

その他の任意売却業者

タクショウ

大阪や兵庫を中心に約10年間任意売却を専門として運営してきたタクショウ。「STOP!競売」をもモットーに、成約率は98%を誇ります。成功報酬制を採用しているので着手金などの特別料金も一切発生なし、面談も無料なので安心して相談できます。

また相談員は業界歴21年の経験を持つ任意売却のスペシャリストです。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティングマスター・全日本不動産協会認定・住宅ローンアドバイザー・相続対策士の資格があり、親身になって相談に乗ってくれます。

  • 会社名:株式会社タクショウ
  • 所在地:大阪市北区西天満4-6-14 イーデザインビル203号
  • 設立:平成20年
  • 対応エリア:沖縄~関東圏

タクショウの
詳しい情報を見る

全日本任意売却支援協会

日本で初めて設立された任意売却を専門とする社団法人である全日本任意売却支援協会は、関西や関東の首都圏はもちろん全国各地で任意売却の相談を受け付けています。相談は即日対応も可能で、無料個別相談以外にメールによる相談もできます。

また発起人が弁護士や税理士、司法書士や任意売却アドバイザーなので、任意売却のみならず不動産や金融関連、法律など幅広い知識があります。さらに弁護士も常駐していますので、必要に応じて各エリアのプロのアドバイスを受けることができます。

  • 会社名:一般社団法人 全日本任意売却支援協会
  • 所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル2階(大阪・梅田本部)
  • 設立:平成13年
  • 対応エリア:全国

全日本任意売却支援協会の
詳しい情報を見る

オークコーポレーション

短期で不動産売却できるように、独自のネットワークを構築。このようなスピード性のある対応にて早期売却ができるのは、各分野の専門家の存在も大きいでしょう。オークコーポレーションには、弁護士をはじめ、司法書士、行政書士などが在籍しているため、依頼者が抱える様々な問題を多角的に解決に導けるのです。

また、依頼者の費用負担がかからないこともメリット。これは「費用の控除」と呼ばれる仕組みのおかげで、売主の本来の負担額を債権者が担うことにより、売却時のコストがかかりません。

  • 会社名:有限会社 オークコーポレーション
  • 所在地:大阪府大阪市平野区永吉東3-1-4レシオ301
  • 設立:記載なし
  • 対応エリア:記載なし

オークコーポレーションの
詳しい情報を見る

ホライズン インベストメント

SNSを活用した情報配信に積極的です。情報とは知識のこと。任意売却や住宅ローンの返済といった知識を、事前に収集することができます。そのため、相談の問い合わせをする際にも、まるっきり何も知らないわけではないので、不安感も和らぐでしょう。

また、「今はまだローンを滞納していないけれど、今後、支払いが滞ってしまいそうだ」という話しも親身に受け付けています。このように、トラブルが発生する前のステップで相談に乗ってくれるのは、精神的な負担も軽減されるのでとてもありがたいサービスです。

  • 会社名:ホライズン インベストメント
  • 所在地:大阪府堺市堺区戎島町2-30
  • 設立:平成23年
  • 対応エリア:近畿・関西エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)

ホライズン インベストメントの
詳しい情報を見る

サードアイ

サードアイは、「お客様の視点のその先を重視すること」をコンセプトに不動産売買や家づくり、任意売却の相談などをサポートしている不動産業者です。不動産全般をカバーできるので、満足できる任意売却を目指せます。そして、サードアイが行う任意売却では、希望に合わせた売却をしっかりサポートしてくれるのが特徴。売却後もそのまま自宅に住み続けられるように調整することもできます。

また、サードアイでは、任意売却にかかる費用は無料。気軽に相談できるのも魅力的です。

  • 会社名:株式会社サードアイ
  • 所在地:大阪府大阪市北区豊崎1丁目5番6号1階
  • 設立:平成21年7月7日
  • 対応エリア:公式HPに記載なし

サードアイの
詳しい情報を見る

グローバルインベスト

グローバルインベストは、任意売却を得意としている会社です。任意売却のカギは確かな交渉力と販売力であると考えているのだそう。不動産事情に精通していることから、柔軟な交渉で、適正価格でありながら、短期間での売却を目指しています。

  • 会社名:グローバルインベスト
  • 所在地:大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
  • 設立:公式ホームページに記載されていません
  • 対応エリア:公式ホームページに記載されていません

グローバルインベストの
詳しい情報を見る

みなと任意売却相談センター

みなと任意売却相談センターは、関西を中心に、東は東海から、西は九州・沖縄まで、広い対応エリアを持つ任意売却に強い不動産会社です。「任意売却後もそのまま自宅に住み続けたい」といった、依頼者のさまざまな事情を汲んだうえでの相談にも応じてくれます。

  • 会社名:みなと任意売却相談センター
  • 所在地:大阪市中央区淡路町3-3-2-1307
  • 設立:平成15年5月26日
  • 対応エリア:関西、東海、沖縄・九州

みなと任意売却相談センターの
詳しい情報を見る

川端総合法律事務所

川端総合法律事務所は任意売却をはじめ、自己破産や個人再生など、さまざまな困りごとを解決に導いてきた法律事務所です。弁護士費用の分割払いが可能である他、メールや電話で、土日祝日を含む終日相談に応じてくれます、費用面でも精神的な面でも、相談しやすい事務所でしょう。

  • 会社名:川端総合法律事務所
  • 所在地:大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル801号
  • 設立:2014年(平成26年)
  • 対応エリア:公式HPに記載なし

川端総合法律事務所の
詳しい情報を見る