大阪のおすすめ任意売却業者5選 » 競売通知が来たら手遅れ?任意売却のススメ » レベル2:1~3ヶ月

レベル2:1~3ヶ月

急な減給や失業、その他ライフスタイルの変化によって、いままでと同じように住宅ローンを返済していくのが難しくなってしまうことがあるかもしれません。

しかし、そのまま住宅ローンを滞納し続けると、競売にかけられてしまうことも。

そんな自体を防ぐために、このページでは「1〜3ヶ月、住宅ローンを滞納してしまっている」という方に向けて対策やアドバイスをご紹介していきます。

1〜3ヶ月滞納してしまったらすぐにするべきこと

ローン返済のリスケジュールを相談してみる

まず、一番はじめにやるべきこととしては、債務者である借入をしている金融機関に対してローン返済のリスケジュールを相談してみること。

債務者側からしても、ローンを滞納されるくらいであれば、返済予定をリスケジュールするほうが負担が少ないのです。「そんなわがままが通るわけがない」と判断せず、誠意を持ってお願いをしてみましょう

ちなみに、リスケジュールは「月々のローン返済額を減らして、返済期間を延長する措置」であり、ローンそのものの減額や免除をすることはできません。また、返済期間の延長に伴って利息の総支払額も増加しますので、最終的な支払額はリスケジュール前より増えます。

ですが、リスケジュールを行えばこれから先も不動産を手放さずに済んだり、ローンの滞納がないまま売却の手続きに進めたりしますので、リスケジュールによるメリットはかなり大きいですよ。

任意売却の手続きに進む

債務者に相談したもののリスケジュールができなかった場合や、リスケジュールをしてもこれから先の返済が難しいような場合は、速やかに任意売却の手続きに入りましょう。

住宅ローン滞納から競売手続きを行使されるまでの期間は、一般的に3ヶ月〜6ヶ月程度。期間は金融機関によって異なりますが、都市銀行や信用金庫からの借り入れの場合は「3ヶ月返済を滞納し、かつ督促を無視」、住宅金融支援機構の場合は「6ヶ月返済を滞納」と定められていることが多いです。

もたもたしているとあっという間に競売手続きが進み、任意売却をしたくてもできない事態になりかねません。任意売却は早く行動を起こすほどよい結果になりやすい傾向もありますので、すぐに任意売却の手続きに入るようにしてくださいね。

任意売却とは?

任意売却とは、その言葉の通り、不動産の所有者が自分の意思で不動産を売却することを指します。

ローンを滞納すると債務者によって不動産が差し押さえられ、競売にかけられてしまいます。そうなってしまう前に自分で売却の手続きを行い債務整理することを「任意売却」と呼ぶのです。

任意売却と競売の違い

競売では、不動産が相場よりも安い金額で売却されたり急な立ち退きを命じられたりします。それに対して、任意売却では相場に適した価格で売却することができたり、買主と交渉すればその家に住み続けられたり引き渡しの時期を調整することも可能。

以下の表では競売と任意売却の違いをまとめていますので、内容をチェックしておきましょう。

競売 任意売却
価格 市場相場の6〜8割程度 市場の相場に準ずる
売却期間 6〜8ヶ月 2〜6ヶ月
引き渡し時期 調整不可 調整可
費用負担 売却代金はすべて返済に充てられるので引越し・税金に費用がかかる 売却代金を返済・引越し・税金などに充てることができる
プライバシー 競売情報は一般公開されるため第三者に知られる可能性がある 売却情報は公開されないため第三者に知られる可能性はほとんどない

滞納3ヶ月以内は任意売却の絶好のチャンス!相談は早めに

これまでがんばって払い続けてきた住宅ローン。しかし、勤め先の倒産やリストラによる解雇、賃金のカットなどによって、とうとう滞納してしまった・・・。情けなさと不安、無念さなどが入り混じった心境であるかと思います。いつまでも悔やむのではなく、次なる行動を起こすべきです。

あるいは逆に、「この位の滞納は大したことないだろう」とお思いの方もいらっしゃるかも知れません。それも大きな間違いです。

上記で説明したように、住宅ローンの滞納は3ヶ月がひとつの分岐点になります。何らかの方法で住宅ローンを継続していくか、任意売却を実施するか、決断が求められます。もうひとつ、何もせず競売にかかるのを待つという選択肢もありますが、絶対にすべきではありません。

とにかくまずは、任意売却の専門業者に相談にいくことをおすすめします。

大阪のおすすめ任意売却業者5選

住宅ローンの支払いが滞ってしまったり、支払いが厳しくなってきたときは、すぐに任意売却専門の業者へ相談しましょう。状況次第では、今の家に住み続けることも可能です。大阪で信頼できる業者をご紹介いたします。

大阪のおすすめ任意売却業者はこちら