大阪のおすすめ任意売却業者5選

早めの行動が吉!任意売却の手助けサイト 大阪編

HOME » 競売通知が来たら手遅れ?任意売却のススメ » 任意売却の事例集

任意売却の事例集

大阪近隣のエリアにて、任意売却専門業者への依頼により、債務問題を解決し、人生を再スタートされた方々の事例をご紹介していきたいと思います。

実際に任意売却を行なった方々の事例【大阪エリア編】

住宅ローンを支払うのが困難になってしまった際は、開き直って競売を待たず、自分から任意売却という手段を選択すべきです。しかし、それが正しいとわかっていても、なかなか任意売却に踏み切れないという方も多いでしょう。

そんな方にお見せしたいのが、過去に任意売却を体験した方々の事例です。「こんなところからでも、任意売却なら新たな可能性が見つかる」といった希望にしていただければ幸いです。

急なリストラによって支払い困難に…


大阪在住のAさんは、勤め先から突然リストラに遭い、ローンの支払いに困窮。3ヶ月分を滞納し、裁判所から競売通知が送付されてきたそうです。なんとか愛着ある自宅に住み続ける方法はないかと、任意売却専門業社の門を叩きました。

任意売却業社では、Aさんの経済状況を詳しくヒアリングして分析。未払の住宅ローンに加え、車のローンや消費者金融からの借り入れ、さらには再就職の見通しの困難さなどを総合し、リースバック方式を提案されたとのこと。件の任意売却業社が自ら物件の購入主となることで、競売を回避。

その上で、Aさんとは賃貸契約を結び、借家として愛着ある自宅に住み続けるという方法を選択されました。また各種の債務も売却代金により賄うことができたそうです。現在Aさんはアルバイトを掛け持ちしながら、ご自宅の買い戻しを目指してご家族とともに日々の生活に励んでいます。

 

離婚をきっかけに支払い困難に…


兵庫県在住のBさんは、いわゆる熟年離婚をすることになり、その結果、60歳にして収入が大幅に減少。年金だけではローンが払いきれなくなり、またカードローンや固定資産税の支払いにも困窮するようになったとのこと。

年金以外に収入のめどはないため、任意売却専門業社に相談の上、自宅の任意売却を決断されました。

依頼した専門業社の尽力により、適正価格での売却だけでなく引越し費用の捻出にも成功。また、提携している司法書士事務所に債権整理を依頼することで、『債務免除』となることができました。その結果、年金収入で無理なく生活できる物件への引越しを行い、生活再建を図れることになったそうです。

 

リーマンショックでボーナス0円に…


神戸の会社員Cさんは、かのリーマンショックにより、リストラは免れたものの、ボーナスが0円になり収入が大幅減。3人のお子さんを養うため、泣く泣く自宅を手放す決断をされたそうです。

ローン滞納はまだ発生していなかったため、債権者との交渉も比較的スムーズに運んだとのこと。

また、購入者の方の好意により、末のお子さんの中学卒業まで引渡しを猶予してもらえたそうです。現在はローン支払い時の半額程度に生活費を抑えられる賃貸物件に引っ越され、慎ましくも順調に生活されているそうです。

 

 
大阪のおすすめ任意売却業者5選