大阪のおすすめ任意売却業者5選

早めの行動が吉!任意売却の手助けサイト 大阪編

HOME » 競売通知が来たら手遅れ?任意売却のススメ

競売通知が来たら手遅れ?任意売却のススメ

住宅ローンが払えなくなってしまってから、競売を避けるために債務者が取るべき行動を、滞納状況ごとに解説、併せて実際に任意売却を行なった方々の事例をご紹介していきたいと思います。

競売を待つのはNG、速やかに任意売却を行なうべき理由

競売通知がきたら手遅れ?

結論から先に述べておきましょう。住宅ローンの支払いが困難になった場合、任意売却を行なうために行動するというのが、正しいやり方です。ただ単に時が過ぎるのを傍観し、競売にかかるのを待つというのは、言葉は悪いですが、愚の骨頂です。任意売却を行えば、競売よりも、確実によりよい結果がもたらされます。

しかしながら、住宅ローンの滞納している状況によって、任意売却の難易度やスムーズさは異なってきます。具体的には、「支払いが厳しくなってきたがまだ滞納はしていない場合」、「既に1~3ヶ月滞納してしまっている場合」、「裁判所から競売開始通知」が届いた場合」では状況が異なるため、行なうべき対応も異なってきます。

これら状況別にページを設け、より詳しく述べていますので、ぜひご覧ください。併せて、実際に任意売却を行なった方々の事例についても取りまとめました。

いざ任意売却を行おうとしても、不安や躊躇、ためらいを感じる方は多いことでしょう。そこで、実際の事例をご覧いただくことで、任意売却への一歩を踏み出すきっかけとしていただきたいと思い、大阪で任意売却を行った方の事例を集めてみました。ぜひお見逃しなく。

 
大阪のおすすめ任意売却業者5選