大阪のおすすめ任意売却業者5選

早めの行動が吉!任意売却の手助けサイト 大阪編

HOME » 相談前におさえておくべき任意売却の基礎知識

相談前におさえておくべき任意売却の基礎知識

任意売却の相談に先立ち、予めしっておきたい、メリットとデメリット、競売との違い、流れや費用、依頼する業社の選び方といった点にスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

任意売却の相談前に、知っておくべきあれこれ

端的に言ってしまいますと、任意売却とは住宅ローンが払えない状況に陥ってしまった際に、何もせず競売にかかるのを待つのではなく、債務者が自らの意思で物件を売りに出すということになります。

この任意売却を行う一番のメリットとしては、競売では市場価格よりも低い値段で買い叩かれてしまうのに対し、任意売却ならばより市場価格に近い値段で売却することが可能です。その他にも様々なメリットがあります。

一方、デメリットとしては債務者の一存では行えず、債権者や保証人の同意が必要なことや、債務者個人ですべてを行うのは困難なことなどがあります。

競売との違いは、売買価格面のほかに、理解ある買主に買い取ってもらい、賃貸住宅として住み続ける方式(リースバック)も可能であるという点。

また、任意売却は通常で2ヶ月から6ヶ月の時間をかけて行われ、色々なステップをひとつずつこなしていく必要があります。

費用面においては、事前に用意しなくてはならないということはなく、物件を売却できた場合、その金額から所定の割合を支払う成功報酬方式になっています。各項目ページでは、上記で説明した事をより詳しく掲載していますので、ぜひご覧になられてください。

 
大阪のおすすめ任意売却業者5選