大阪のおすすめ任意売却業者5選 » 任意売却に強い業者リスト【大阪編】 » エクセルホーム

エクセルホーム

エクセルホーム公式HP
(http://excelhome-hp.jp/)

エクセルホームの特徴

エクセルホームは住宅などの不動産を、ローンなどの返済目的で売却する任意売却を専門に扱っている大阪と兵庫の不動産売却に対応する業者です。

土地や住宅を差押えを受ける前に処分して返済に当てる任意売却は債務整理の方法としては最善で、主に住宅ローンなどの高額債務の返済に行き詰まった場合の債務整理方法として一番に検討するべきものです。

不動産の任意売却は通常の不動産売却と同じですが、ローン返済が滞っている場合は銀行などの債権者が差し押さえを行うため、処分までの早さが必要にななります。

通常の不動産業者では時間的な制約が厳しいことがありますが、エクセルホームのような任意売却を取り扱う不動産業者であれば、すばやく適正価格で不動産の処理が行えます。売却後の転居費用の立替などもサポートもあるので、住宅ローンなどの問題解決と、その後の生活までを見据えた任意売却が可能です。

競売は資産を適正価格で処分できない

住宅ローンなどの金融機関からの借り入れは、返済が滞ると最終的に資産の差し押さえが行われます。差し押さえは裁判所を通じて行われ、動産、不動産を問わず価値のあるものはすべて差し押さえられます。

最終的に競売というオークション形式の売却方法で処分されて売却代金は全て返済へとあてられますが、競売で資産が処分される場合は売却先の多くが不動産業者のために、市場価格の6割から7割というとても安い価格で売却されてしまいます。

そのため、返済に充てられる金額も大幅に少なくなってしまい、残った債務の負担も大きくなり、以降の生活再建も難しくなります。任意売却であれば通常の不動産売却と同じなので、適正価格での売却ができ、残る債務を少なくできるので負担も少なくなります。

競売になる前に任意売却をする利点

競売になる前に任意売却をする利点は、売却する土地建物などの資産が適正価格で売れる事以外にもいくつかあります。

まず、適正価格で売却できることで土地建物の売却後に必要な転居費用が捻出しやすいこと、転居期間を買い手と相談して決められること、売却先に身内を選べるので資金的な余裕がある親戚などに売却できればすぐに現金化できること、残った債務の返済について債権者に相談することで負担軽減の可能性があること、差し押さえがされていないので近所などに競売担ったことが知られる心配がないことなどがあります。

売却をするので土地建物は失うことになりますが、競売になってしまうとできないことができるので、今後の返済や生活の再建などがしやすくなります。売却費用などは売却代金から相殺されるので、任意売却のために資金を用意する必要もなりません。任意売却は利点が多いので、競売になるまえに任意売却を選択したほうが、今後のためにもなります。

エクセルホームの口コミ評判

エクセルホームの口コミや評判はありません。

会社情報

会社名 エクセルホーム株式会社
所在地 大阪市中央区高麗橋2丁目2番7号 東栄ビル604号
設立 2013年(平成25年)
対応エリア 大阪府(全域)、兵庫県(全域)、京都府(全域)、滋賀県(全域)、奈良県(北部・中部)、和歌山県(和歌山市・橋本市・田辺市・海南市)、三重県(北部・北中部)
大阪のおすすめ任意売却業者5選

住宅ローンの支払いが滞ってしまったり、支払いが厳しくなってきたときは、すぐに任意売却専門の業者へ相談しましょう。状況次第では、今の家に住み続けることも可能です。大阪で信頼できる業者をご紹介いたします。

大阪のおすすめ任意売却業者はこちら